いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 06日

セリアのワイヤーネットで掃除道具を壁面収納

以前の記事にも書きましたが、我が家の階段下収納は通路が長く、使い勝手がよくありません。
そこで、通路の壁面を収納として使っちゃおう!と考えました。

これまでも一部のよく使う掃除道具はワイヤーネットで壁に吊るしていましたが、
それがとても便利だったので、いっそのこと全部壁に吊るしちゃえ!作戦です。

完成画像がこちら。
f0302010_14493034.jpg
BEFORE画像はこちら。
f0302010_1604370.jpg
変更した点は、
・ワイヤーネットを1枚追加
・タオルハンガーを設置し、スプレー式洗剤を引っ掛け収納
・その他の使用頻度の低いボトルもすべてワイヤーネットのかごに収納
・ガムテープ、紙ひも、養生テープをフックに引っ掛け定位置を設ける(戻し忘れを防ぐ)
・掃除機&クイックルワイパー、使用頻度の高い2点を手前に移動(逆になぜ今まで奥にしていたのか!?)

今回の収納改善のポイントは、「パッと見て何があるかわかること」

今まではカラーボックスにぎっちり奥から並べていました。
そうすると省スペースにはなるけれど、パッとみて何があるかわからない。そして存在を忘れてしまう。

現在の私は重層やセスキ炭酸ソーダなどを主に使い、市販の専用洗剤は殆ど使っていません。
ここにある洗剤の殆どは、景品や粗品です。
捨ててしまうのはもったいないし、環境にもよくない気がするので、使い切ってから捨てようと思っています。
が、つい存在を忘れてしまいます。

今回、「収納の見える化」で、今あるものをどんどん使って捨てることができるような気がします。

ちなみに、お風呂掃除はお風呂に入った時についでにボディシャンプーで洗います。
ボディシャンプーなら裸で掃除して体に付いても全然平気だし、子どもと一緒にごしごしも安心してできます^^
だからお風呂用洗剤だけはこれからも使うことはないと思ったので、捨てようと思いました。
そしたら、夫に「自分が掃除するときに使いたいから、お願いだから捨てないで!」と言われました。
夫がお風呂掃除するのって年に3回ぐらい?全部使い切るのに何年かかるやら^^;

話しがそれましたが・・・、
カビ取り剤とか害虫用スプレーとか、普段は使わないけどいつか使うかも?な物って、つい存在を忘れてしまいます。
そういう重複買いを防ぎたい物にも、「パッと見て何があるかわかる収納」は有効だと思いました。

<今回の収納改善の材料>
・ワイヤーネット×1
・押しピン×1
・ワイヤーネット用フック×1
・ワイヤーネット用かご×1
・タオルハンガー×1

合わせて500円で完成しました。全てセリアで購入です。

階段下収納はもう一箇所、改善した場所がありますが、長くなったので記事を分けます^^


図書館で借りて今読んでいる本です。写真が見やすくて文章もシンプルで読みやすかったです。

↓参考にしています

↓100円ショップのことなら


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2015-02-06 10:00 | 収納・掃除


<< マキタの充電器も壁に固定してス...      すっかり忘れていたアレを使って... >>