いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 26日

極限まで家事を減らす

赤ちゃんとの暮らしって、時間がないイメージ。

まず、最低限やらなければならないのが授乳。
1回20分かかって、その後のげっぷ出しまで入れると、トータル30分。
それが3時間おきの一日8回あるわけだから、単純計算して4時間。

つまり、どんなに効率よくがんばっても、今までの暮らしから4時間は自由な時間を奪われるわけです。

今までだって、いっぱいいっぱい。
息子を幼稚園に送り出して、ちょっと掃除して晩ご飯の準備したらハイ、もう幼稚園のお迎え!だったのに。
これではほっと一息つく時間がないではないか!

そこで考えたのが、とにかく家事を簡略化すること。
今までも時短家事を実践していたけれど、もっと!もっと!貪欲に!

そのおかげか、産まれて2か月過ぎたけど、そんなに困っていません。
なんなら、「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」とジタバタ考えていた産前よりも、
今の方がむしろ気持ちの余裕があるくらい。

私が極限まで減らした家事はというと・・・。

●洗濯
 ・パジャマや下着も洗濯機の乾燥機能で乾かす
 ・下着は畳まない、引き出しに放り込むだけ

●料理
 ・簡単に作れて家族が喜ぶメニューをリストにし、そこから献立を決める、新しい料理に挑戦しない
 ・品数を減らし、肉と野菜が同時に取れる料理を中心にする
 ・食材の買い出しは週末にパパに頼む、一緒にはついていかない(体力の温存)

●掃除
 ・ブラーバで床掃除

ブラーバっていうのは、雑巾がけをしてくれるお掃除ロボットです。出産のごほうびに購入しました。
お掃除ロボットといえばルンバが有名だけど、それは掃除機。
掃除機をかけるのってやる気さえ出ればそんなに苦じゃない(そのやる気がなかなか出ないけれど)けど、
床を水拭きなんて絶対にやらない。だからこちらを選びました。

家事の簡略化についてもっと細かく語りたいのですが、睡眠時間が第一なので今日はこのくらいで・・・。

-----------------------------------
今週末は楽天セール。久しぶりに購入しようと思います。

エイデンアンドアネイ おくるみ バラ売り
価格:1780円(税込、送料別)


[PR]

by ieshigoto | 2016-05-26 12:28 | 時短家事 | Comments(0)


<< お知らせ      無事に産んでました >>