いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:時間管理( 13 )


2016年 01月 25日

最近のお買い物事情&ビッグ餃子ハンバーグ

チャーシューの記事の時に買いたお肉屋さん、毎月9の付く日は特売をやっています。
今まではそこで焼肉用の肉だったり、それこそチャーシュー用の固まり肉だったり、
目的のはっきりしたお肉しか買っていませんでした。

ところが、周りを見渡すとみなさん大量にいろんなお肉を購入されています。
それに触発され、我が家も薄切り肉など普段使いのお肉をまとめ買いしてみました。

買ってきたお肉は小分けにして冷凍しました。冷凍庫はもうパンパン!
なのに、そんな時に限って夫がアイスを買ってくる(怒ーー;ま、それはいいとして。

いつまであるんだろ?ってぐらいのお肉がとうとう今週中に消費できそうになりました。
だいたい3千円分ぐらい購入しました。
1月9日に購入しているので、20日分くらいになります。
途中で普通のスーパーで鶏肉を買ったり(お肉屋さんの特売でいい鶏肉がなかったから)しているので、
純粋な肉代ではないけれど、これはかなり節約できたんじゃない?

★よかったこと★

・お肉がいつでもあるから献立が立てやすい
 (食べたい野菜を中心に考えればよくなった)

・小分けして冷凍するからお肉の食べ過ぎを防ぎ節約になる
 (今までは面倒くさくてグラムを気にせずにパックのお肉全部使っていた)

・野菜と違って冷凍&解凍しても味に違いがない

ちなみに、小分けするときは150gずつにしています。
一日に必要なたんぱく質を一人100gと考えて(←適当だけど)、
朝25g、昼25g、夜50gとすれば、晩ごはんの3人分のお肉の量は150gでいいからです。
これが正しい数字かどうかわからないけど、息子は給食、夫は社員食堂でお昼にちゃんと栄養撮ってるはずだから大丈夫でしょう!

そして野菜や牛乳卵などは週末に夫と息子の二人で買い出しに行ってもらってます。
今までは一緒に買い出しに行っていたけれど、そうすると帰ってくるとぐったり、下処理をする気力がないのです。
だから買い物は夫、帰ってきたら夫は一休み、私は野菜の下処理&そのまま常備菜作り、が一番効率がいいと気づきました。
なるべくその週で使い切ります。つい、日持ちする野菜は後回しにして新しい野菜を買いがちだったけど、
一旦リセットする方が次の献立が考えやすいです。

それから日用品は相変わらずLOHACOを利用しています。
今までは送料無料ラインが安いのをいいことにちょこちょこ注文していたけれど、
やっぱり段ボールが増えるのがネックなので、1か月に2回くらいの頻度でまとめ買いするようにしました。

おいしっくすは一旦お休みにしています。やっぱりちょっと高いので・・・。
でも「KitOisix(きっとおいしっくす)」はとても便利だと思うので、出産して手が回らなくなったらまた再開する予定です。
↓おためしセットにKitOisix入っています。あとオススメは「たつやのにんじん」蒸すだけでおいしい!
Oisix(おいしっくす)

まとめると、
・お肉はまとめて大量購入&小分けにして冷凍
・野菜は週末に一週間分まとめ買いして使い切る
・調味料&日用品はLOHACOで月に2回まとめ買い

今の私が一番効率がいいと思う買い物方法でした。

     ☆   ☆   ☆

f0302010_09384889.jpg
週末の料理。ビッグ餃子ハンバーグを作りました。
以前、グリルピザプレートでビッグハンバーグを作ったらいたく気に入ってくれた息子。
たびたびハンバーグ、ハンバーグと言うのでまた作ろうと思っていたところ、
今日は餃子が食べたい、と言うので、アレンジしてビッグ餃子ハンバーグにしてみました。

グリルピザプレートに餃子の皮を敷き詰めて、その上に餃子のタネ、その上に再び餃子の皮。
途中で上にごま油を垂らしてみたけれど、最初からの方がよかったかも?
下はしっとり、上はパリパリになりました。

息子は「ぼくが食べたかった餃子じゃない!」と最初は言っていたけれど、
食べ始めたら「おいしい、おいしい」とパクパクでした!
包まなくていいし、ひっくり返さなくていいから超簡単です。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-25 09:48 | 時間管理
2016年 01月 18日

頭の中を整理ノート

あれもやりたい、これもやらなきゃ、と頭の中にぐるぐる渦巻いていると、
結局何もできなかった、なんてことありませんか?

日曜日がそうでした。
パパと息子が二人でお出かけしたので、一人時間を満喫するぞー!と意欲だけはあったのですが・・・。

一週間の献立を考えなくちゃ、
入院の準備をしなきゃ、
赤ちゃん用に部屋を改造しなきゃ、
美容院の予約、あ、これはもう少し先がいいか、
マタニティヨガをやりたい、これはいつだってできるから後回し、
そんなことよりそろそろ晩御飯の準備にとりかからねば、
あー結局どれをやったらいいんだろう?って、そんな時は現実逃避についついネットの世界に。

結局、何もできずに終わったのでした。
しかも、精神的にも安らげてないし。はぁ。

夜になっても頭の中が「やらなきゃ、やらなきゃ」で渦巻いていたので、ノートにやることを箇条書きに書き出しました。
こうやってノートに書きだすと、頭の中が整理されてすっきり。これが私のリラックス法です。
今日はこれからノートに従って一つずつ行動していきます!

二人目が生まれてもっと時間がなくなった時、
これからはこういう無駄な時間をどれだけカットするかが鍵なのかなと思います。
f0302010_09421113.jpg
最近、蒸篭を手に入れました。買ったのではなくて実家で使ってなかった物を拝借。
自分は無駄な物を買わず節約できて、実家は断捨離になり、一挙両得です。

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-18 09:46 | 時間管理
2015年 06月 26日

夏休みのための下準備

ふと気づいた。
なんと、後2週間で、給食が、・・・終わり!!!

そしてそのまた2週間後には夏休み突入!!!

私の時間が終了します。・・・はあ。

そんなわけで、残された2週間で何をすべきか、昨日一日考えていました。
これからの2週間が、今後快適に過ごせるための勝負なのです!

 ●ブログに載せる用の写真を撮りまくる
   ・・・文章は夜中でも書けるけど、写真は日中じゃないときれいに撮れないし、
      息子の前で撮るとカメラを奪われるから

 ●かんたんレシピをまとめる
   ・・・いつもレシピはネットで検索してるけど、息子の前でなるべくPCを見たくないし、
      何を作ろうか悩んでる時間がもったいないので、すぐ作れるレシピを紙にまとめておく

 ●お風呂掃除
   ・・・夏休み中はお風呂掃除を息子と日中に水遊びも兼ねてやる。
      そのためには触って欲しくない汚い場所を先に徹底的に掃除する。

 ●ウエスを大量に作っておく
   ・・・日々の掃除を簡単にするために

うーん、できるかなぁ。
とにかく、やりたいこと、調べたいこと、頭を使って一人で集中したいことはすべて済ましておくことが、
息子と一緒にいてイライラしないために重要だと思います。
そして、給食最後の日には思いっきり一人時間を楽しもうと思います。

つづいて、夏休みをどう過ごそうか考えました。

 ●掃除編
   ・・・毎日の掃除はテーブルの下をふくぐらいで済ませる。
      息子の機嫌のいい時に一緒に掃除する。

 ●料理編
   ・・・週末に作り置きサラダを大量に作る。
      お昼ごはんのパターンを決める。
      ハンバーグなど、大量に作って冷凍できるものを作り、料理を一切しなくてもいい日を作っておく。
 
 ●遊び編
   ・・・なるべく家で過ごせるように新しい遊びを小出しにする
      週に一回イオンに行く(公園に行くより楽&私のリフレッシュ)
      

こんな感じかなぁ。

f0302010_10384655.jpg
晩ごはんにチキンナゲットを作りました。
胸肉2枚分で大量に作ったので半分は冷凍しました。
お昼ごはんに解凍して食べましたが、全然味が変わらない!これは夏休み中の自家製冷凍食品に採用です!


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-26 10:44 | 時間管理
2015年 04月 18日

幼稚園時間の過ごし方

幼稚園が始まって一週間が経ちました。

相変わらず私は集団生活が苦手で、朝目が覚めると憂鬱な気分。
自分が幼稚園に行くわけじゃないのにね。

去年の今頃はもっとバタバタしていました。
久しぶりに得た一人時間をどう有効に使おうか、そう考えてるうちにあっという間にお迎えの時間になり、
あぁ、今日も何もできなかったって、後悔してばかりでした。

一年が過ぎて、ようやく子どもが幼稚園に行ってる間の過ごし方がわかってきました。

1.やりたいことから、まずやる

私は朝、幼稚園に送っていったらまず、掃除をするものと考えていました。
なぜかそれが当たり前のことだと思っていました。いや、当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、私は掃除が嫌いです。やらなきゃ!って思った時はできるんだけど、
たいして汚れてないのに毎日やるのは苦手。
それに、前の日の夜から子どもとずっと一緒にいて、
ようやく一人になって解放されたー!って時に、まず掃除をしなきゃって気分になれない。

そうすると、掃除しなきゃなー、でもやりたくないなー、本当はもっとやりたいことあるのになー、
で午前中の殆どが終わってしまいます。
掃除しなきゃと思うとつい、そんなに見たくないテレビやネットを見て逃避してしまいます。

だから、まず掃除、というのをやめました。
まずはやりたいこと(ブログの更新とか、録画を見るとか、ぼーっとするとか)をやってから、
お昼を食べてその後、掃除とご飯の下ごしらえ、にしました。
そうすると、否が応でもお迎えの時間がせまっているので、スピーディーにできます。
「いやだなー」と考えるだけの無駄な時間が減りました。

2.一人じゃないとできないことを優先する

幼稚園に入園して半年くらいは、子どもが幼稚園に行ってる間に、掃除や料理などの家事は全て終わらせようとやっていました。
でもそうすると、せっかく一人の時間が得られたのに、自由な時間はありません。
私ってなんのために生きてるの?となるのです。

スーパーでの買い物なら、効率は落ちるかもしれないけど、子どもと一緒にでもできます。
でも、ただひたすら静かな時間を過ごす、とか、じっくり洋服を見る、とかは子どもと一緒には絶対にできません。
子どもがいたら絶対にできないことを優先し、
子どもがいてもできることは子どもが帰ってから一緒にやることにしました。
例えばお風呂掃除なんて、効率は落ちるけど一緒にやると楽しかったです(夏場限定だけど)。

3.やりたいことを付箋に書いて貼っておく

幼稚園から子どもが帰ってきて一緒にいると、「あー、あれやりたい、これもやりたい」
と、次々にやりたいことが浮かんできます。
ところが、いざ一人になると、「・・・何がやりたかったんだっけ?」とすべて忘れてしまっています。
不思議ですねー。
できないと思うとやりたくなって、やれる時にはやりたいことがわからない。
そしてまた子どもが帰ってくると、「あ!あれがやりたいんだった!」と思いだします^^;

だから私は、付箋にやりたいことをメモし、壁に貼っておくようにしました。
小さいこと、例えばレシピを検索したい(パソコンを開くと寄ってきて作業が進まないから)、とかもメモります。
そうすると、次の日にまずやることがわかるし、イライラも減りました。

4.気分がのらない日は何もしない

私、PMSっていうのかな?どうにも体が動かない日が何日か続きます。
それは生理前だったり、排卵日付近だったり、いろいろなのですが。
今周期はなぜか生理中で、しかも一週間近く続きました。
そういう時はやりたいと思っても体が動きません。もしくは3倍時間がかかって3倍疲れます。
だからもう、気分がのらない日は何もしない!と決めました。
そうすれば何もできなかった罪悪感から解放されます。

     ☆   ☆   ☆

今日からだいぶ体調もすっきりしてきました。
一学期の予定を立てて、家事と自分時間とうまく使っていきたいです。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2015-04-18 10:30 | 時間管理
2014年 11月 28日

献立作り&買い物回数を減らす工夫

前回記事の続きです。

一週間まとめて献立計画を立てるのが向いてないと気付いた私。
息子の幼稚園が始まり、これからは一人で自由に買い物に行けるからと、
2日分くらいしか献立を決めず、ちょこちょこ買い物に行くようにしてみました。

でも、やっぱり買い物に行くとそれだけで半日が終わってしまう。
ほんのちょっと食材を買い足すだけなのに、行き帰りの移動時間が結構かかります。
貴重な幼稚園の間の自由時間がもったいない!

それで最近はこの方法に落ち着きました。
・平日2-3日分の晩御飯のメインだけを決めておく
・週末は予定が入って食べないこともあるから献立は考えない
・タンパク質(肉・魚)は5日分買う
・タンパク質以外の食材は、分類して万遍なく購入しておく

例えば、月曜日が煮魚、火曜日が唐揚げを作ると決めておいたら、
それ以上はメニューを考えず、他の種類のタンパク質を3日分買い足します。
魚と鶏もも肉を使うから、それ以外の豚バラ肉と鶏胸肉を買い足そう、のように。

タンパク質以外の食品の分類は、だいたい以下のように分けています。
・青菜(ほうれん草、小松菜など)
・節約食材(もやし、キャベツ、ちくわなど)
・季節の野菜(今ならさつまいもやレンコン、夏ならナスなど)
・朝食用野菜(ミニトマトなど)
・果物


こうすれば、特にメニューを決めてなくても、食材の種類に偏りがないので、メインと副菜の献立が割と簡単に浮かびます。
適当に買い物すると、似たような食材ばかりになって、組み合わせが難しいことがあるんですよね。

今までは献立を決めてそれから、栄養は足りてるだろうか?同じ物ばかり食べてないだろうか?
と考え直していたけれど(そしてその時間がとても長い^^;)、
今は、とりあえず偏り(栄養・節約・季節)のない食材を買っておいて、
そこから献立を考えるようにしたので、自然と偏りのない食事が取れていると思います。

献立を考えてから買い物に行った方が、時間的にもお金的にも無駄がないと信じていたけれど、
私には逆が向いてるのかなぁ。

結局、今まで通りだいたい一週間の献立を考えてはいるのですが、
今までのようにガチガチではなく、あくまで、ゆるく、ゆるく。
足りなくなったら買い足してもいいじゃん、ぐらいの気持ちでいると、
結局買い足さずに5日分作れたりするんですよね。

・献立はガチガチに決めない
・食材を万遍なく購入する

この2つのことで、献立を考える時間が劇的に減りました。
なんだか当たり前にみんながやっていることなのかもしれないけど、
私にとっては大発見!なのでした。




↓オススメ&気になる料理本です



↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2014-11-28 12:25 | 時間管理
2014年 11月 27日

1週間まとめて献立計画で効率UPの筈が・・・

本屋さんで、ふとこちらの雑誌が目に留まり、パラパラと読んでみました。
「料理上手の1週間」という特集で、
食材を使いまわして、豊かで効率のいい献立を作る例が載っていました。
文字がびっしりの献立計画表に目がくらくらして、とても真似できない!とページを閉じてしまいました。
この雑誌は図書館にあるので、いつか家でじっくり読んでみたいと思います。

献立と言えば、私の頭を半分近くを悩ます問題です。そしてそれは365日ずっと頭の中にいます。
新婚の時は、働いていましたが、1日中献立のことを考えていました。
料理は結婚前からやっていたし、決して嫌いではなかったのですが、それが毎日のことともなると、問題が違います。

結婚当初から、ここ最近までやっていたのは、
「1週間分の献立をまとめて立てて、買い物は週1回のみにする」という方法です。
買い物の回数が減ればそれはすごく時短になるし、毎日献立を考える時間がなくてすむ。
だからこれはとても効率のいい方法で、やっている人も多いと思います。
それが最近になって、私には向いてないとようやく気づきました。

まず、1週間分の献立を考えるのに時間がかかる
3食×7日で21献立ですから。しかも晩御飯は1食につき3品は作るわけで、品数も膨大です。
つい考えすぎる私は、時間がかかってしまいます。

買い物に時間がかかる
1週間でこの1回しか買い物できないんだ!と思うと、ついプレッシャーがかかり、
買い物メモを見ながら、これで本当に足りるだろうか、買い足した方が、いや、使い切れないからやめた方が、
と、一通り買い物が済んでからもスーパーの中を2周3周としてしまいます。

そして、1週間ずっとそわそわする
1週間分の献立は決まっていて、食材もそろっていて、後はその通りに作るだけなのに、
献立計画表を見直しては、月曜日と火曜日の副菜を入れ替えた方が合うかも?とか、
この日にじゃがいも3個使おうか、2個にして1個は金曜日に回そうか、とか、
考え直す時間が多く、無駄な時間が多くなってしまっていました。
体調悪くても、計画表通りにしなければ!という気持ちが強すぎて、無理をしたり、
朝から、今日の夜ご飯このメニューでいいかなぁ、と気分が乗らないことが多くて、
1週間分の献立計画に逆に自分が縛られて、振り回されていました。

やっぱり「食」って、「今」食べたい、作りたい、って気持ちも大事だし、
それには1週間というスパンが長すぎるんだなぁと今になって思います。

で、最近はとある方法に替えて、そこそこ効率よく献立が作れているなと感じています。
1日中、頭の中で食事作りに囚われなくなってきました。
長くなったのでその話は次回にー。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2014-11-27 09:50 | 時間管理
2014年 10月 20日

付箋を貼る場所を変えて効率を上げてみる!

f0302010_6464394.jpg
以前、付箋を使った時間管理について書きましたが、最近は全く書いていませんでした。
それどころか、ノートを開くのでさえ億劫で。

原因を考えたところ、付箋を貼るノートの置き場所と、ノート自体に問題があると考えました。

何かやりたいこと、やらなければならないことを思い付くのは、たいてい、洗濯物を干してる時、料理してる時。
家事をしながら頭の中で別のことを考えている時。
いざ、ノートの前でやることを考えると全く思いつかないのに^^;
だから、思いつくのはキッチンか脱衣所が多いです。
なのに、ノートの置き場所はリビング。

我が家の間取りは、南からリビング、キッチン、脱衣場と並んでいます。
リビングから脱衣所は一番離れています。
小さな家なので、本当はたいした距離じゃないのだけれど(ほんの数歩)、
家事中はこれがとーっても遠く感じます。

それと、私が家事をしている時、リビングには息子がいます。
息子が一人で集中して遊んでいる時に、視界に入って息子の気をそらしたくないのです。
「ママ!遊んで!」なんて言われたら、せっかく家事がはかどっていたのが台無しですから。
それでつい、後で書こうと思って、忘れてしまうんです。

ノートにも問題があります。
「ノートを取り出し」、「開いて」、「椅子に座って」、「書く」。そして「元の場所に戻す」。
これだけの動作が必要です。
あっ、マヨネーズ買わなきゃ!って思った時に、これだけの動作をするのはやっぱり面倒。

それに、たくさんやることリストを書き出しちゃったので、ノートを開くたびにうんざりする自分もいました。

すぐにやった方がいいこと
 ・食料品の買い物リスト
 ・息子の下着の名前付け など

やらなくてもいいけどやりたいこと
 ・ガーデニングの計画
 ・インテリア&収納の見直し など

と、書く場所を分けた方がいいなと思いました。

それで、冒頭の写真に戻りますが、とりあえず、キッチンの窓に付箋を貼ることにしました。
こっちはすぐにやった方がいいことだけを書きます。
脱衣所からも遠くないし、息子の視界にも入りません。

やっぱり、立ったまま書いて貼れるから早いし、時間が空いた時にパッと見られるのもいいです。
f0302010_6461051.jpg
でも、さすがにこのままじゃだらしないので、いつかはこの造作家具側に移動したいと思います。
ここはリビングから死角なので、今はごみカレンダーを貼っていますが、木なので付箋紙はすぐに剥がれてしまいます。
ホワイトボードか何かの取りを考え中です。

収納や家事の本やブログを読んでいると、
「冷蔵庫や壁に何も貼らない!」というのが鉄則になっていると思います。
その流れに沿って、私もプリント類は何も貼らないようにしてきました(ゴミカレンダーは除く)。
幼稚園のプリントや給食の献立表も貼ってません。
でも、貼った方が見やすくて便利なこともあるって今回気づきました。
リビングから死角のここなら、どんどん貼ってもいいんじゃないかな?と思いました。
ここを我が家の情報ステーションのようにできたらいいな!


リサラーソンの付箋紙を見つけました。テンション上がるかも!?

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2014-10-20 12:00 | 時間管理
2014年 09月 04日

2学期の目標と、付箋の威力!

とうとう始まってしまった、2学期。
ようやく夏休みが終わった!と喜ぶお母さんが多い中、私はちょっぴり憂鬱。
送り迎えや園の行儀に参加するのが億劫で(基本、ボッチなもので・・・)、
こんなことなら息子と二人っきりで遊ぶ方がいいなと思ってしまいます。

母とはうってかわって社交的な息子は、幼稚園の人気者。
毎日めいいっぱい友達と遊んでいます。
そんな姿を見て落ち込む(それに比べて私は・・・)母です。
(でも、息子が社交的になったのは私が今までがんばって子育てした結果なんだ!と胸を張る気持ちもあります)

そんな話はさて置き。
1学期は初めての幼稚園生活でバタバタして、思うように時間が取れなかったので、
2学期は目標を定めて、もっと効率よく過ごしたいとなーっと思っています。

2学期の一番の目標は、「写真の整理」。
生まれてからフォトブックでアルバムを作っていますが、3歳の誕生日まででストップ。
凝りだすととことん凝ってしまう性格なので、ちゃちゃっと作れないのです。
それに動画の方もどんどん溜まっています。
こっち一切編集していないし、整理方法も考えていないので、テゴワイです・・・。

ちなみに、夏休み中の私の目標は、
「掃除よりも子どもとの時間を優先すること!」
その目標は見事に達成(!)して、現在、家の中はとっ散らかっています。
元から掃除、好きじゃないしね。

そんなわけで、まずは9月は掃除月間です。
9月を4週に分けて、大まかに場所を決めました。

1週目  水回り(風呂・洗面台・トイレ)

2週目  リビング

3週目  キッチン

4週目  2階・ベランダ・庭

というわけで、今週は水回りなのですが・・・、
掃除以外にもやりたいこと、やるべきことがありすぎて、
どれから手を付けて行ったらいいかわかりません。

そこで、夏休み中は休止していた「あな吉さんの付箋管理術」を復活させてみました。

※以前の記事
f0302010_1085293.jpg
じゃん!
私は手帳ではなくて、ファイルホルダー(っていうのかな?プラ素材でできた、紙を綴じる表紙みたいなの)に付箋を貼っています。
(本当はもっとシンプルな物がいいのですが、家にあった物(たぶん10年前に買った)を使ってます。)
マスキングテープで真ん中に仕切りをし、
右側にやりたいことを書いた付箋をバンバン貼り、
優先度の高い用事やさっさと終わらせそうなことを左側の「今日やること」スペースに移動させます。

文字にして書くことによって自分の中で「やらなきゃ」という気持ちが強くなります。
そして、左の「今日やること」に移動させたことによって、
「もう本当に今日中にやっちゃおう!」「さっさと付箋剥がそう!」という気持ちに移行します。

おかげで昨日は、幼稚園の書類記入、洗面台の排水溝の掃除、洗面台鏡裏の収納の見直し、美容院・歯医者・病院の電話予約、
と6個のことができました。
その前日までは「また明日やればいいかー」とどれもできなかったことです。
恐るべき!付箋の威力なのです。

↓こちらの雑誌にあな吉さん流ゆる家事について載っています。



↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2014-09-04 10:32 | 時間管理
2014年 07月 22日

手帳術で3連休を乗り切る

3連休の初日、あな吉さんの手帳術を夫にもすすめてみたら、すっかり乗り気に。
夫の会社ではここ数年、スケジュールを社内システムに入力して社内の人に公開する仕組みになりました。
そうしたら手帳は必要なくなったので使ってないそうです。
しかし、毎日のTODOがなかなかうまく処理できないことを気にしていたようです。
私が、「付箋に書いて優先順位を決めて、できなかった分は次のページに貼り直すんだよ」
と教えたら、「おぉ!」っと納得した様子でした。

そこで早速、今日の買い物の行動を付箋に書いてみよう!ということになりました。
私が書いた付箋と、夫が書いた付箋を合体!
行きやすい道順に沿って並べ替えました。

今まではメモ帳に書いていて、書き足したり、順番を替えたくてぐちゃぐちゃになっていたのが、
付箋だと簡単に移動できて便利さを実感です。

カバンに入るようにA4のクリアホルダーを半分に切った物を使いました。
100円SHOPなどの商品が多岐に渡るようなお店の場合、
何買うんだっけ?とわからなくなることが多々あるので、これは本当に便利だと思います。
私はセリアの中で3回もこのシートを見ました(忘れすぎ^^;)。

そして、家に帰って、買った物の付箋をはがし、買わなかった物は次の課題に取っておきます。
今までメモ帳に書いていた時は、この「次に繰り越す」ということができなかったんですよねー。

そして、付箋に書いてあった、「ベランダにシェードをかける」「吹き抜けの網戸掃除」を夫にやってもらいました^m^

図書館でこの本を借りてきました。

これは最初に出た手帳本です。
次に出た手帳本の方が写真や絵が多く、わかりやすいそうですが、図書館にはこちらしかありませんでした。
確かに、ちょっとわかりにくいかなぁ。
私は実践されている方のブログなどを読んでいたのでだいたいわかりましたが。

前半は、いかに主婦に手帳が必要なのかが書いてありますが、
主婦あるある?みたいになってるんです。
私はここを読むだけでも楽しめたし、救われたような気がします。
私は一番、そうそう!と思ったのはこの一文、

・「いつかはやらねばならない仕事」がたまっていき、それが日々プレッシャーとなる

みんなもそう思ってるんだなー。私だけじゃないんだ。

・手帳=脳みその外部記憶装置

この言葉の通り、付箋に書いて一度頭をスッキリさせたいなぁ。

現在、付箋に書き出し中ですが、たくさんありすぎて収拾がつかなくなっています。
私は手帳は必要ないので、A4サイズで見開きにできる下敷きのような固い素材の薄いバインダー(?)
にペタペタ貼っています。
いまのやることシートのトップには「やることシートを作る」になってます^^:

↓これから参考にしたいと思います



[PR]

by ieshigoto | 2014-07-22 17:45 | 時間管理
2014年 07月 18日

主婦のための手帳術で時間管理!

なにげなくネットサーフィン(死語?)していたら、
こんな本があることを知りました。


あな吉さんと言えば、本屋さんでレシピ本が平積みになっているのをよく見かけます。
料理研究家が手帳?なんのこっちゃ?と、本の紹介やレビューを読んでみると、納得。

3人の子持ちで、自宅料理教室を開き、年に数冊の本を出版する忙しいあな吉さんが、
なぜこれらのことを達成できたか、それは手帳に秘密があった・・・!
という内容なのです。

ふむふむ。
子どもは一人しかいない、専業主婦で何もやっていない、なのに家事すらおろそか・・・!
そんな私は興味深々なのでした。

その手帳の秘密というのが、「付箋」を使うというもので、
それなら夫のビジネス雑誌に書いてあった!その時はなるほどなーと思いながら実践しなかったことを思い出しました。

私が今回惹かれたのは、この付箋での手帳術、子育て中の主婦にぴったりだということ。

●子育てをしていると、予定通りに進まないことばかり
→付箋に予定を書けば予定が変わっても付箋を移動するだけ

●主婦は自分の時間が少ない
→すきま時間にやれることが見つかる

●やらなければならないこと、やりたいことがたくさんある
→付箋に書いて視覚化する

特にこの3番目は、わかるなー。
私もよく、やりたいことをノートに箇条書きにしますが、
やっぱり書き出すことで頭の中の「何かやらなきゃー」が「やることがこれだけある」と、整理が付きます。
しかし私のやり方には問題があって、
ノートに直に書いているので、せっかくやることをまとめても、
時間が経つと次のページに進んで過去に書いたことが忘れ去られてしまうのです。

なんかこの問題点って付箋を使うことで解決できそうじゃない?

ちなみに、私は手帳を使うのが大の苦手です。
大学生の時は、周りに流されて毎年手帳を買うけれども、ほとんど何も書かずに一年が過ぎていました。
社会人になったらさすがに予定を書き込んだけど、使うこなせてはいませんでした。
幼稚園生の母となった今は、スマホのGoogleカレンダーに書き込んでいます。
これはすごく便利!私には手帳よりもアプリが合っていて、これで手帳からは解放されたなぁと思いました。

だから、あな吉さんの手帳術に興味はあるけれど、やっぱり手帳を書くことはないと思います。
私が今殴り書きで書いているノートに、付箋術を応用したらいいんじゃないか?と考えました。


ここまであな吉さんの手帳術を初めて知った感想で、
私の中に「ぐわーっ」と沸いて出た気持ちを書いてみました。
まだ本を読んだり手にとってすらないのですが、
これでもっと日常生活が楽になるんじゃないか、無駄な時間が減るんじゃないか、
と興奮したので文章におさめたくなりました。

ネットで検索すると、時間管理に興味のある人にとっては知ってて当然!なぐらい有名なんですね。
既に自分なりの方法にアレンジしている人もたくさんいて、
なるほどなーと思うことがたくさん書いてありました。

私はスケジュール管理は今まで通りGoogleカレンダーで、
「やることリスト」「買い物パッド」を自分なりの方法で作れたらいいなと思っています。

まずはこの3連休に活用できるように、
手持ちの付箋にやりたいこと、買いたい物を書き出し、
殴り書きノートに貼ってみました。
f0302010_215028.jpg
うん、これをノートの途中じゃなくて独立したシートにしたら半永久的に使えそう。
付箋紙はもっと短くて白地がいいな。
マスキングテープ(付箋のぴらぴらを押さえる)もかわいいものに替えたいな。

この本も気になります。頭のいい人ってなんでもできるんだなぁ。



お読みくださりありがとうごまいました。
読んだよの印にクリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2014-07-18 20:53 | 時間管理