いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガーデニング( 9 )


2015年 06月 05日

洗濯ネットで家庭菜園

これ、なんだかわかりますか?
f0302010_09212806.jpg
そう、洗濯ネットです(タイトルでバレバレですね^^;)。

この中に何が入っているかというと、
f0302010_09214303.jpg
上部のチャックを開けると、
f0302010_09214610.jpg
鉢植えが入っています。そう、洗濯ネットで作った虫除けカバーなんです。

以前も、母からもらった青菜系の野菜を育てたことがありますが、
いつの間にか青虫だらけになって、食べられたものではありませんでした。もう見るのも嫌!

園芸店で防虫ネットや専用のプランターも売っていますが、
既に鉢があるのに買うのもなんだし、防虫ネットの取り外しが面倒そうで…。

そんな時に見つけたのがこの方法。
用意するのは、
・大型用の洗濯ネット
・マルチバスケット(ワイヤーが入っていて広げると大きくなるアレ、収納用品コーナーにありました)
どちらもセリアで売っていました。

マルチバスケットの布部分を切って骨組みだけにし、それに洗濯ネットをかぶせます。
そうすると、チャックで開け閉めできる、簡単防虫空間ができるのです。
これを考えた人って天才!と思いました。

私はこちら↓のページを参考にしました。

バジルと紫蘇を植えています。この2つは、ちょっとだけ使いたい時に便利で、家庭菜園向きですね。
f0302010_09215018.jpg
濡れたキッチンペーパーと共にタッパに入れて冷蔵庫に入れると長持ちします。
(どんどん収穫できるからいいんですけどね)

他に現在、我が家で育てているのは、
f0302010_09300828.jpg
王道のミニトマト。ちょっとずつ収穫できるから楽しいです。今年は黄色のミニトマトにも挑戦です。
f0302010_09303955.jpg
コンパニオンプランツとして一緒にバジルを植えました。
洗濯ネットの中のバジルと虫食い具合に違いが出るか、実験です。
f0302010_09322237.jpg
もう一つお楽しみはブルーベリー。
2鉢あります。本当はもう1鉢あったけど枯れてしまいました。
いずれ実付きの安くなった苗をまた購入予定です。

昨年はミニメロンに挑戦しました。
ですが、何か月も世話したのに、病気にやられて実が1つしかできず(最高でも3つらしいですが)、
挙句に、収穫時期を間違えて全然おいしくない!という悲しい結末でした。

やっぱり、毎日ちょっとずつ食べられるものがいいなと思います。
子どもと収穫するのも食育になって一石二鳥です。

「かぞくのじかん」が発売されましたね。
今号のテーマは「いつの間にか家事力がつく3つの提案」ということで、楽しみです^^

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-05 10:05 | ガーデニング | Comments(0)
2015年 04月 06日

2015年春、手作りの庭

一週間前の庭の様子です。
f0302010_7361569.jpg
2年前の秋に、ただの砂利地だったのを掘って土を入れ替え花壇にしました。全部自分たちで。
2年かかってようやくここまでたどり着きました。
ネモフィラブラックが渋くてお気に入りです。


こちらのサインピックは庭のポイントになって本当に買ってよかったです。

こちらは鉢に挿そうと思ったら思ったより大きくて入らず、庭に使ってみました。
千円台なのにしっかりした作り、しかも鳥さんがかわいい^^
中にローダンセマムアフリカンアイズを植えましたが、なかなかいい感じだと思います。
f0302010_7363031.jpg
黄色のチューリップは昨年購入したのを掘り上げておいた物。パンジーは種から育てました。
節約ガーデニングです。

白いトレリスの下にはクレマチスを植えています。
昨年の夏、植物園で見つけた「プリンセスダイアナ」。見切り品でかなり安くなっていました(75%OFFだったかな?)。
冬の間は、一度も花を見ることなく枯れちゃうかなと思ったのですが、
春になってちゃんと芽吹いてくれて一安心です。

こうしてみると、ガーデニンググッズは本当に楽天で購入した物が多いですね。
ガーデニングショップは近所にはないし、遠出して行ってもお洒落な物はあまり売ってないし、
送料がかかってもネットで購入した方が、時間の効率もいい!と結論です。

春になって毎年思うこと。
秋に苗や球根を植えたり、冬に切り戻しをしたり、面倒だったりつい後回しにしてやり忘れたりしがちだけど、
あの時やっておいて本当によかったー!
子育ても同じかな?と思います。
息子が大人になってから、あの時手をかけておいてよかったー!と思いたいです。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-04-06 08:16 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 10月 28日

秋のガーデニング三昧♪

週末に楽天でポイント3倍になるイベントをやっていたので、
狙っていた苗を大量購入しました。全部で4千円(送料込み)。

夫は「花にそんなに!?」と嘆いていましたが、
テレビでキャラクターグッズ(マイメロ)収集が趣味で、部屋中マイメロだらけにしている人を見たら、
「ガーデニングに4千円なんて、いい趣味だよね」と思い直していました。

そう!普通の人は化粧品に毎月一万円とかかかるんだから!
いい奥さんをもらったものだよ。

しかし彼はまだ、妻が1つ5千円もするバラの苗を狙っていることには気づいてなかったのであった・・・。


リシマキア アトロパープレア (ボジョレー)
エキノプス ‘スターフロスト’
ラムズイヤー
ティアレラ ‘スプリングシンフォニー’
エキナセア ‘グリーンライン’
カラミンサ
松虫草(スカビオサ)‘ルージュカーマイン’
タナセタム ‘ジャックポット’

宿根草や多年草ばかり。
目指すは、↓こちらの本に書いてあった植え替えは1年に1回の手間のかからないガーデニングです。

はじめての小さな庭づくり [ 山元和実 ]

先週のガーデニング作業、文章しかなかったのを写真に撮ったので、紹介します。
f0302010_15172436.jpg
フェンスにワイヤーを張ってもらって、バラの誘引もしました。
本当は早いと思いますが、虫食いでヒドイありさまだったのでついでに。

場所を取っていたチェリーセージを抜きました。
ぽっかり空いた場所に何を植えようか?
バラバラになっているラベンダーを並べようかな?
f0302010_15165919.jpg
白いトレリスの株元に、見切り品のクレマチスを植えました。
プリンセスダイアナ。2,500円が500円という驚異の値段でした。
↓トレリスはこちらの商品です。
f0302010_1517131.jpg
ベランダにあったバラ(ピエールドロンサール)を庭に降ろしてもらいました。
夫は「二度とやりたくない!」と言っていましたが(^^;
いずれは地植えにするつもりですが、それはまた今度。
↓エレガントなオベリスクはこちら。
f0302010_15173687.jpg
ここが私の頑張った成果です!レンガを並べました。
土も耕して石を出し、プランターの土を乾かしたものを入れました。
カラーリーフをいろいろ植えてみましたが、ここは直射日光ガンガンなので、溶けてしまうかも。

ようやく形になってきた庭。シンボルツリー以外は自分たちで植えました。
とっても時間がかかりましたが、新築時に業者に頼んでいたとしたら、
今の形にはなっていないと思います。結局自分たちで作りなおしてたかも!?
まさかバラを育てようとはその時は全然思ってなかったですから。
そう思うと、時間はかかっても少しずつ好きな形に作っていく庭がとても愛おしいです。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2014-10-28 09:34 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 10月 21日

コルジリネにさよなら

雨ですね。
天気予報で雨が続くとわかっていたので、
先週末は夫にお願いしてガーデニング作業をたっぷりやりました。

メインの作業はこれ。
f0302010_09582239.jpg
花壇のいいアクセントになっていた、コルジリネがしなびてしまいました。
以前の写真はこちらです。
f0302010_23163198.jpg
6月にはこんなにもピンピンしていたのに、ねえ、どうして?
夏の終わりから徐々に元気がなくなり、先日の台風で徹底的ダメージを受けたようです。

このままもう少し様子を見ようかとも思いましたが、
最近巨大化していて心配していたところだったので(ヤシの木みたいに上に伸びます。それはそれで困る!)、
いい機会だと思い、処分しました。場所も取っていたし。
f0302010_09583228.jpg
コルジリネを抜いた跡地です。すっきりしました。
奥のアナベルを手前に移植しようか、どうしようかな?

他にもたくさんのことを夫にやってもらいました。
・大きくなったチェリーセージを移動
・玄関前の土を耕して石を捨てる
・フェンスにワイヤーを張る
・2階ベランダのバラを庭に移動
・花壇に石灰と腐葉土を撒く

どんだけこき使ってるのさ!?というぐらいの量ですが、
本当はまだまだやって欲しいことがあったりして^^;
やっぱり女一人でやるよりも、夫に頼んだ方が5倍くらい作業スピードが違います。
前日に何を頼もうか書き出しておいて良かった!

私はというと、夏花を処分したり、玄関周りにレンガを並べたりしていました。
なぜか、一番目に付く玄関周りが手つかずだったので、今年はここを見映えよくすべく計画を練っています。

それと、なるべく鉢はやめて地植えにし、手間のかからないガーデニングにシフトしようと思います。
(今もたいしてやってないけど、効率が悪く時間ばかりかかってます)
自分の一日の時間を考えると、ガーデニングに時間がを取られていると感じます。
花を育てるのは楽しいけれど、それで家事が疎かになったり、自由時間が減るのは考え物です。
そのために、玄関に地植えスペースを増やしました。

なんて、結局苗を買ったりフェンスを立てたりで余計に手間がかかりそうですが。
本末転倒!?

購入予定の苗たち。一番左のお花が売り切れなので、入荷を待ってます。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2014-10-21 10:34 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 10月 03日

ガーデニング用品の収納

先日購入した、オムニウッティのバケツ。
f0302010_2374166.jpg
↓購入したのはこちらのSHOP。送料無料でポイント10倍、たぶん一番お得かと。

ガーデニングに使うスコップ、手袋、それにスプレー式の薬品やつるを固定するバンドなど、
それらがベランダに散乱していました。

とりあえずかごに入れたりはしていましたが、いつの間にかあちこちへ。
なんとかしたい!とずっといいものを探していました。
そこで見つけたのがオムニウッティでした。

◆フタ付きだから雨に濡れても大丈夫

ベランダに出しっぱなしにするので雨が気になります。特にゴム手袋の中が濡れると最悪!
フタが付いているバケツって意外と高くてあんまり種類がないんですよね。
タブトラのふた付きと迷いましたが、こちらはフタだけで千円近いし。

ちなみにフタはパッキンみたいな密閉性はなくて、ただ乗せただけって感じですが、
逆に開けやすくていいです。

◆持ち手が付いているから片手で移動できる

大きい持ち手が付いていて腕に引っ掛けられるので、
右手にジョウロ、左手にバケツで道具を一気に持ち運べます。

◆軽い&丈夫

プラスチック製なので軽いです。
↓マーキュリーのバケツも候補でしたが、こっちだったら重かったかも。

◆カラーが渋い

このSHOPの限定色のディープグリーンにしました。
カラフルなのもいいですが、アースカラーが渋くてかっこいいです。


ちなみに、私が購入した10Lサイズに入った中身です。
f0302010_2391535.jpg
サイズ選びに迷いましたが、10Lサイズでよかったです。
スプレー式の薬剤が2本入って、フタもちゃんと閉まります。
これでゴム手袋ももう濡れないぞ!


ちなみに一番上の写真にちらっと写っていますが、使っているジョウロはこちらです。
トルコ製ジョウロ【バイオレット・5リットル】

注ぎ口が短いので省スペースです。反面、水がドバッと出ちゃいます。
デザインと実用性を両立するのはなかなか難しい・・・。

でも、オムニウッティとの並びもいいので、よしとします!



↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2014-10-03 01:26 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 09月 19日

もう二度と雑草が生えないように・・・!

この夏、私はとうとう念願を叶えました!
f0302010_2156382.jpg
花壇の手前の砂利スペースを、固まる土で固めました。

使ったのは「まさ王」のオレンジです。


6月まではこうでした。
f0302010_1083891.jpg
砂利の間から雑草が生え、そして砂利の中に落ち葉などのゴミが溜まり掃除しづらい。
いくらせっせと花壇を整えても、道路に面した一番目に付くこのスペースがこれじゃあ、台無しです。

上半分の砂利がないのは、私が砂利を撤去する途中の写真だからです。
やっぱり暑くなる前に全部終えられなくて、夏の間中この状態でした。
しかも夏は雑草が急成長するので、写真よりももっとぼうぼうです。

窓から見るたびに「見苦しい・・・」とため息つく私。
見かねて夫が、曇り空が多かった8月の最終週、重い腰をあげてやってくれました。

手順
1.砂利をどかし、他スペースよりも3センチくらい深く掘る
2.まさ王を上からかぶせる(3袋使いました)
3.じょうろで水をかけて、しばらく時間を置く
4.改めて今度は大量の水をかけ、一晩放っておいて乾いたら完成!

・・・と思ったら、大量の雨が!
天気予報は次の日まで曇りだったのに、ショックです。

その後も一晩中雨。次の日ようやく晴れて、乾いた地面をおそるおそる触ってみると、
・・・固まっていました!

雨のせいかちょっとデコボコですが、これぐらいは目をつぶります。
(やり直す気ゼロ!)

花壇の中の草取りなら達成感もありますが、
砂利の草取りはすっごく無駄な時間な気がして、とってもストレスが溜まります。

これで未来永劫、草取りしなくていいし、落ち葉の掃除もほうきでさっとで済みます。
作業に半日かかりましたが、
これでこれから何十年と続くであろう無駄な時間から解放されたのだから、
ものすごい時間の節約ですよね。

ついでに、今年の花壇の様子と反省です。

東花壇
f0302010_2225723.jpg
手前2列目の一年草スペース、
種から育てたダールベルグデージーを植えたのだけど、
植え替えで根を傷めたのか思うように咲きませんでした。
その後ろのイソトマ、アメリカンブルーとで、オレンジ×ブルーの花壇にするつもりだったのになぁ。

そもそもこのスペースには背の低いヒョロヒョロの植物よりも、
茎がしっかりした派手なお花を植えた方が映えるかな?と今回の失敗で思いました。

南花壇
f0302010_2234254.jpg
挿し芽で増やしたミリオンベルを植え、こちらはわさわさ育って大成功!
ユーフォルビアダイアモンドフロストとの組み合わせもよかった。これは毎年植えよう。
ひまわりの種を息子と撒いたのだけど、遅かったのか開花が9月になってからだった。
来年はもう少し早く撒こう!

毎年反省して、次の年のことを考えるのが楽しみです。

珍しい苗はネットショップで買います。あちこち探し回るより効率がいいです。
でも、送料がかかるから1年に1回だけと思っています。


もう少し涼しくなったら入荷すると思うので、
来月の楽天マラソンでかな?



↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2014-09-19 10:32 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 06月 27日

庭掃除を楽にするために

私の庭の後悔ポイント、それは砂利を敷いたこと。
f0302010_10504020.jpg
2年前の春の写真です。
ちょっとわかりにくいですが、駐車スペースのコンクリートの溝と、花壇の周りに化粧砂利が敷いてあります。
造園業者から提案されて、当時はガーデニングにさほど興味がなかったのでおまかせでやってもらいました。
これが掃除しにくいのなんのって!

この砂利の間から生える雑草を抜くのがとっても大変。
そして草だけならまだいいのですが、道路を挟んだ向こう側に松林があり、
松葉や松の実(?)が台風のたびに大量にやってきて(台風以外でも徐々に溜まりますが)、
おまけに近くに材木工場があるので、木の細かいクズまでもがやってきます。
砂利があるから、ほうきで一気に掃くというわけにもいかず。。。

どうして庭を造る時に、松葉の掃除が大変だよ!って誰も言ってくれなかったんだろう?
(隣は義実家で何年も前から住んでるし、造園業者だって土地を見た時に松林に気付いてるはずなのに)
知ってたら、砂利なんて敷かずに全部レンガで固めたのに。

特に駐車スペースの溝は周辺より凹んでるだけに、ゴミが溜まりやすかったです。
これをなんとかしようと考え、溝にレンガを敷きつめることにしました。
その成果がこちら!

本当はアンティークレンガを使いたかったけど、予算の関係で断念。
ホームセンターで溝にぴったりはまるレンガを探しました。

これを全部完成させるのに、一年かかりました。
花粉の時期は外に出られないし、梅雨は雨が降ってダメだし、真夏は暑くてできないし、
秋は行事がたくさんあって忙しいし、真冬は寒くて出られないし。。。
(あ、ガーデニングを長続きさせるコツは真夏と真冬に作業をしないことだそうです)

時間もかかったし、労力も、そして意外とお金もかかりました。
でもそれからは、草も生えないし、ゴミもたまらない。本当にやってよかったです。

そして、残されたのが花壇の周り。
f0302010_1083891.jpg
道路と花壇の間、道路に面しているから目立ちます。
実は、レンガの周りは「固まる土 まさ王」で固めているのですが、
そのまさ王が少し余っているので、砂利を取り除いて全部まさ王で固めてしまおうと思っています。

上半分砂利を取り除きました。
(半分やってブログ用に写真撮らなきゃ!と気づきました)
涼しい時限定でコツコツやっていこうと思います。
もう真夏はすぐそこ、がんばらなきゃ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by ieshigoto | 2014-06-27 09:58 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 05月 12日

子育てにはベランダガーデニング

引き続きガーデニングのお話しです。

f0302010_1493941.jpg
前回の写真のバラはベランダで育てていると書きましたが、
他にも鉢植えはほとんどベランダにあります。
一戸建てなのになぜベランダ?
以前は当然、1階の庭でガーデニングをしていましたが、
小さな寄せ植えや小物を盗まれてしまい、すべての鉢植えをベランダに避難したのです。
その時はすごくショックでしたが、いざ、ベランダガーデニングを始めてみると、
庭にいるよりもじっくり植物を見ることができて、私には正解でした。

以前は子どもと外に出ようものならそのまま「公園行く!」となってしまい、
水やりも花殻摘みもなかなかできず、じっくり観察なんて無理でしたから。
オープン外構なので人目も気になっていました。
ベランダなら、息子が昼寝中にちょこっと部屋着のまま外に出てもへっちゃらです。
何よりそれが一番かも。
一つ残念なことは、2階に水道を引かなかったので水やりが大変なことです。
運動になってよいということにしています。。。


f0302010_1492091.jpg
ミニバラは全部で9鉢あります。
9鉢ってそんなにたくさん買ったわけじゃなく、元々は4種類の苗でした。
お花屋さんで売っているミニバラって、1ポットに3~5株植えて見栄えをよくしているんです。
購入したらそれを1株ずつばらして別々の鉢に植え替えた方がいいという情報を知り、
そのようにしたらこんなに増えてしまいました。
そこから母にあげたり、地植えにしたりして、残ったのが9鉢というわけです。
実際、買ったそのままの状態で育てた時よりも、
ばらして植え替えた時の方が枝もつぼみも勢いがあります。株数は減っているのに。

載せているのはハイタイプの花台。

「WOOD PRO」さんで購入しました。しっかりした作りの割には安いと思います。
こちらでは1枚目の写真の左隅にちょこっと写っている(ちょこっとすぎるけど)
ラダーシェルフも購入しました。



こちらも素敵です。
ただし、棚の間隔が狭いので大きな鉢は置けません。
多肉植物なんかに合います。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ご訪問ありがとうございました。
ポチッとしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

[PR]

by ieshigoto | 2014-05-12 10:26 | ガーデニング | Comments(2)
2014年 05月 10日

ガーデニングで優しい子が育つ?

このブログには今まで書いていませんでしたが、ガーデニングが趣味です。
f0302010_148151.jpg
私がガーデニングを始めたのは家を建ててからなので、4年目になります。
庭を作る時にあまり深く考えずに花壇スペースを作ってもらいました。
初めのうちは、「とにかく何か植えなきゃかっこつかない!」という義務感からでした。
それが今では、毎朝まず花の状態を見に行くくらいのハマりようです。

ガーデニングって、癒しイメージが強いけれど、私にとっては実験や研究の要素が強いです。
雑誌や本を見て、「あんな風にしたい」「できない、どうして?」「今度はこうしてみよう!」とこんな風に。

息子も一緒にガーデニングをしてくれます。
一緒にお水をかけたり、「大きくなーれ」と呪文をかけたり。
ちょっぴり乙女な性格は、ガーデニングの影響もあるのかな?
「ママのお花きれいね~」となぜかオネエ言葉です。

幼稚園に行き始めて、同年代の子と比べるとうちの息子は本当に優しい性格だなーと思います。
他のお母さんにも「○○君って本当にやさしいねぇ」と言われます。
年少の子って、意味もなく乱暴する子が意外とたくさんいてびっくりします。
乱暴する子って、どうして幼稚園に入る前にお母さんがちゃんとしつけなかったんだろうと不思議です。

うちの子は戦いごっこのポーズはするけど絶対に手は出さないし、叩かれても叩き返しません。
植物を大事にすることが人にやさしくすることに繋がったのかな?
このままの性格でしばらくいてくれたらなぁと思います。

f0302010_1482622.jpg
f0302010_1481358.jpg
    
このバラは、「ピエール・ド・ロンサール」。
とっても華やかなつるバラです。
昨年の夏につぼみが1つ付いた状態の新苗で迎えて、今年ようやく初めての満開を迎えます。
ピエール・ド・ロンサールは本当は壁面仕立てで地植えにするのがいいのですが、
まずはじっくり観察したくて、ベランダでオベリスク仕立てにしました。

その後ろに見えるのは白いトレリスに絡ませたクレマチス白万重。
幼苗で買って、2年目でようやく初めての花を見ることができました。

 
どちらもJマートe-shopさんで購入しました。

他にも大型のトレリスや小鳥がアクセントのオベリスク、バードゲージが素敵。このSHOPは穴場ですね。

ガーデニンググッズで素敵なのは近所のホームセンターにはなかなかないので、
送料がかかってもいいので通販で買うことが多いです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ご訪問ありがとうございました。
ポチッとしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

[PR]

by ieshigoto | 2014-05-10 01:49 | ガーデニング | Comments(0)