いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理( 58 )


2016年 02月 03日

一足お先に恵方巻き、節約食材ばかりで!

先週末のお昼に、一足早く恵方巻きを作りました。

伝統?文化?そんなんじゃなくて一度作ってみたかっただけー。
こんな機会でもない限り、なかなか太巻きなんて作らないと思うので。
f0302010_16072659.jpg
具材は、卵焼き、干し椎茸の甘辛煮(←ここまで前日に準備)、
きゅうり、アボカド、桜でんぶ、カニカマ、そしていくら!

いくらは年末に楽天ポイントで購入したもの。タダです。
それ以外は安い物ばっかりです。つい、サーモンのお刺身とか買ってしまいがちですが、
ここはグッと我慢。←なんてそんな大げさなものじゃないけど^^;

でも、お刺身がなくてもじゅうぶんおいしかったです!カニカマとアボカドの効果ですかね?

昼食後、余った酢飯をあぶらあげの甘辛煮に詰めておきました。
夜、食べる前に恵方巻きの余った具をトッピング。
f0302010_16072893.jpg
あとは唐揚げだけ作って簡単晩御飯のできあがり!
酢飯も具材も絶対に余るだろうと、あぶらげの甘辛煮を用意しておきました。
だからあえて恵方巻きを昼食にしたのです。

うん、来年もこの流れにしよう!

赤ちゃんの肌着を購入しました。
肌着はもう息子が使ってたのがあるけど、
最初の数か月はほぼ肌着で過ごすだろうし、写真映りを考えて、女の子らしいかわいい肌着を追加。
こんなかわいい肌着があるなんて!そして上品。届くのが楽しみだなぁ。

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-02-03 13:51 | 料理 | Comments(0)
2016年 01月 28日

唐揚げを極めたい!

月に2回ある幼稚園のお弁当の日。
息子にリクエストを聞くと、決まって「唐揚げ!」。

なので、お弁当の前日の晩ごはんは必ず唐揚げ。
そしてお弁当のおかずは唐揚げ、カニカマ入り卵焼き、ミニトマト、あと一品(この日は冷凍しておいた切干大根)が定番です。
f0302010_09540921.jpg
唐揚げにうるさい息子。いつだったかは「色が薄い。こんな風にもっと茶色くして!」とクマさんがお弁当を食べてる絵本を見せられたっけ。
あとは「もっとカリッとしたのが食べたい」これもよく言う。すみませんね、揚げ物が下手な物で。

でも今回のから揚げは今までで一番上手くいきました。
唐揚げのレシピって人気だからたくさんあるし、卵入れるor入れない、小麦粉or片栗粉、など、
さまざまだから本当に迷う。いつもその時々で違うレシピでやっていたけれど、
きっとこれが完成形のレシピ。
忘れないように覚え書きです。

鶏もも 600g

塩 小さじ1/4
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
生姜 一片
卵白 1個分

片栗粉 大さじ4
上新粉 大さじ4

・鶏もも肉の大きさを揃える(なるべく同じ大きさ、平たく)

・鶏もも肉を水に漬けて10分おく(ジューシーになるらしい)

・水を捨ててビニール袋に鶏もも肉、生姜、醤油、酒を入れて揉みこみ、冷蔵庫に入れておく(お昼頃やるとちょうどいい)

・ビニール袋に卵白を入れて揉みこむ

・ざるにビニール袋の中身を出し、水けを軽く切る

・ボールに粉類を混ぜ、鶏もも肉を一つずつ入れてよくまぶし、形を整えて別の容器に並べる

・鶏もも肉が半分浸かるくらいの油の量で、フライパンで常温から揚げ焼き(中火)。焦げ色が付くまでなるべく触らない。

・ひっくり返して片面も焼く。いったん取り出して、しばらくたったらやや強火にして2度揚げ。

ポイントは、
・下味の前に水に漬ける
・下味に塩(もっと多くてもいいかも)
・揚げる前に卵白を付ける
・粉を付ける前によく水けを切る
・片栗粉と上新粉を半々で
・二度揚げ

以前は横着してビニール袋で粉までつけたり(←下味の水分が切れてないからベトベト)、
粉の入ったボールに一度にお肉を放り込んだり(←粉が付いる箇所がまばら)、
楽ちんワザのようで結局後々手間が増えるようなことをやっていました。
面倒でも粉を一つずつ付けて並べるっていうのが、一番のポイントかなと思いました(←とっくにやってる?)。

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-28 09:51 | 料理 | Comments(0)
2016年 01月 21日

一番簡単なハンバーグの作り方!

5歳の息子はハンバーグが大好き。
でもなんとなく面倒で、ハンバーグの食卓出現率は低いです。
手が汚れるなぁとか、付け合せの野菜なんにしよう?とか、ついつい、後回しに。

そんななか、息子が喜びそうなちょっと変わったハンバーグを作ることにしました!

f0302010_13424975.jpg
じゃん!
その名も「どデカハンバーグ」←勝手に命名(^m^)

ひき肉と炒めた玉ねぎと卵とパン粉と牛乳を適当にまぜまぜ(手を汚したくないからゴムベラで)。

グリルピザプレートに肉タネを投入。引き続きゴムベラで全体にいきわたるようにペタペタ。
魚焼きグリルで焼きます。ひっくり返さなくていいのがうれしい。
途中でチーズをパラパラして、チーズがとろけるまでまた加熱。
(詳しくはグリルピザプレートの付属レシピをご覧ください)

f0302010_13425260.jpg
ケーキのようにカットしてお皿に取り分けます。
余っていたピザソースを付けましたが、これがチーズに合うこと!

今回、玉ねぎのみじん切りをフードプロセッサーで一気にやって、鍋で全部バターで炒めて、
半分は取り出してハンバーグ用、残り半分はポタージュスープ用に鍋にそのまま、
としたのでより簡単でした。

付け合せの野菜は前日の野菜の蒸篭蒸しの残り(と午前中に作った白菜サラダ)。
これにちょっと油をたらしてアルミホイルにのせて魚焼きグリルで焼き目を付けました。
これも手間なし。

これからは、前日に野菜蒸し、当日はポタージュスープを一緒に作る、とすれば、
手早く大満足なハンバーグ献立が作れそう。メモメモ。

それにしても、どデカハンバーグとてもおいしかったです。
大きく焼くからこそ、今までになくジューシーに仕上がりました。

そして簡単。←これが一番重要。
これなら週一で作れそうだなぁ♪

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2016-01-21 13:57 | 料理 | Comments(0)
2016年 01月 17日

炊飯器で柔らかチャーシューを作る!

あまり食の進まない息子はチャーシューが大好き!
ということで、お肉屋さんの特売日に固まり肉を2本買ってチャーシューを大量に仕込みました。

今まで、ルクルーゼで煮込んだり、炊飯器の炊飯機能で作ったりしましたが、どれもイマイチ納得いかず。
肉が硬くなったり、思ったより手間がかかったり、大量に調味料が必要だったり。

今回は炊飯器の保温機能で作ることにしました。

まず、フライパンでお肉の表面に焼き目を付けます。
f0302010_14440935.jpg
バラ肉1本、ロース1本を購入。ロースは長すぎたので半分に切りました。
網は最初から付いていましたが、バラ肉には付いていなかったので省略。

次に、粗熱の取れた肉をジップロック袋に入れ、
ひと煮立ちさせて冷めたタレを入れ、お湯(70度)を入れた炊飯器に投入します。
f0302010_14441706.jpg
★タレの分量
・醤油        大さじ6
・酒         大さじ6
・はちみつ      大さじ1
・オイスターソース  大さじ1
・長ネギの青いところ 1本分
・生姜スライス    2~3枚
・にんにく      1かけ

本当は醤油だけでもいいみたいですが、甘めが好きなのとオイスターソースが好きなのでこの分量にしてみました。

ジップロック袋はなるべく空気を抜いてお肉がタレ全体に浸かるように。
お肉が浮いてこないようにお皿などで重しをします。
蓋をして保温スタート。

途中でお肉をひっくり返したり、お湯を継ぎ足したりしました(やらなくてもいいかもしれないけど念のため)。

朝作り始めて、8時間ぐらいたったころ、炊飯器から出しました。
f0302010_14442456.jpg
スライスしたらこんなに大量に!何日分食べられるかなー?

f0302010_14443160.jpg
タッパーに冷蔵分と、ラップに薄く包んで冷凍分に分けました。
タレは冷蔵庫で一日冷ますと大量の油が白く固まるので、
それを取り除いて一煮立ちさせて濾して保管します。

<食べ方>
●そのまま
アルミホイルを敷いて魚焼きグリルでタレをちょっと付けて炙って食べます。

●ラーメンのトッピングに
豚バラの方がよく合います。

●おにぎりの具に
パパの夜食用。食べ応えがあります。

●チャーシュー丼
ご飯の上にキャベツの千切りと炙ったチャーシュー、それに味付け卵で完成!

あとはまだ試してないけど今回は生春巻きの具にしてみようかなと思っています。

<タレの活用>
●味付け卵
●大根煮
●こんにゃく
●野菜炒め

反省点としては、脂身が多い肉だったので、最初に脂身を取り除くべきでした。
でも脂身こそがおいしいとも言えるし、悩ましいところ・・・。

炊飯器の保温機能で作るのは大成功でした!
お肉の柔らかさは今までで一番じゃないかな?

よかったところ
・火加減、水加減をつきっきりで確認しなくていい
・タレの量が少なくて済む

今度からは毎回、この方法で作ろうと思います。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-17 15:14 | 料理 | Comments(0)
2016年 01月 14日

冷蔵庫2次発酵で朝、焼き立てパンを食べる!

12月ごろにハマっていたのが冷蔵庫で2次発酵させてパンを焼くこと。

買い物回数を減らすようになったら、パンを買う機会が減って。
パンだけ買いに行くよりも、作った方が早いんじゃない?ってホームベーカリーで作るようになったのがきっかけ。

最初は食パンを作っていたのだけれど、寒くなるにつれて膨らみが悪くなるように。
イーストを増やしたり、水分を増やしてみたけれど、何が正解かわからない・・・。
そんなことに試行錯誤するよりも、発酵時間を自分で調節してオーブンで普通に焼いた方が早い!ということに気付きました。

夜セットしてタイマーで朝焼き立てパンが食べられるのはラクチンだったけどねー。
食パンっていまいち息子の食が進まないし、冷凍庫の中でかなり場所を取るし。
あと、スライスしてラップに包んでおくのが地味に手間。

問題は、いつ焼くかってこと。

早起きして焼く?→無理無理!
夕方焼いて次の日の朝食べる?→焼き立てを食べないなんてもったいない!

そこで気になったのが冷蔵庫発酵。しかも2次発酵を冷蔵庫でさせる方法。
これなら、夜のうちに成形まで済まして、朝は焼くだけ。

調べたらいろいろなレシピがあって、イーストの量を減らすレシピが多かったけれど、
結局は普通のイースト量のままで野菜室で2次発酵させる方法に落ち着きました。
これなら、半分は次の日用、半分は室内で発酵させておやつに、とできて便利だから。
発酵時間は本当に適当。夕方4時に冷蔵庫に入れる時もあるし、夜8時を過ぎてから入れる時もあるし。
ちょっと発酵しすぎたかな?って時もあるけれど、食べられないほど不味いってことはないので、家族で食べる分なので気にしない!

私なりのコツは、半分くらい発酵が進んでから冷蔵庫に入れること。
成型直後に冷蔵庫に入れたら、まったく発酵が進んでなかったことがあったので、
ある程度発酵してからじゃないと冷蔵庫の中で発酵しない?と思いました。根拠はないですが。
なので、夕方作る場合は半分以下の発酵で冷蔵庫へ、夜遅くに作る場合は半分以上発酵が進んだ状態で冷蔵庫に、
というように調節します。

f0302010_09535277.jpg
アルミカップに成型したパン生地をタッパーに入れて野菜室へ。
この日は野菜がほとんどなかったので入ったけど、かなり場所を取ります。
惣菜パンがちょうど入る薄型で大きいタッパーを探したけれど、なかなかなかったので手持ちのタッパー総動員。
f0302010_09535539.jpg
朝起きて、オーブン皿に並べます。
生地が室温に戻るように、オーブンを予熱している間にオーブンの上に少し載せるといいです。
(載せっぱなしは熱くなるのでキケンですが)

f0302010_10082074.jpg
なぜか焼き上がりの写真を撮り忘れていたので(^^;)別の日の写真。
焼き立てパンの出来上がりです。
ちぎりパンなら型にラップをしてそのまま冷蔵庫に入れて場所を取らないので、最近はもっぱらちぎりパンです。

型はこちら↓を使用しています。

生地はいろいろなレシピを試していますが、
朝食にパンを食べるのが2人の我が家には強力粉200gのレシピがちょうどいいみたい。
(上の本だと280g使用しています)
試行錯誤が楽しいです。



↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-14 10:18 | 料理 | Comments(2)
2016年 01月 07日

おせちの反省

人様に見せるほどのものではありませんが、我が家で作ったおせちです。
f0302010_10242173.jpg
おせちの食材を買い出しに行った時に、
「数の子いる?」「いらない」
「黒豆いる?」「いらない」
「昆布巻きいる?」「いらない」
と夫に言われたので、これしか品数がありません。

・かまぼこ
・お煮しめ
・伊達巻き
・紅白なます
・栗なし栗きんとん(さつまいもの茶巾レーズン入り)

伊達巻はオーブンで焼いて作りました。なかなかおいしくできたので、来年からは3本分作って両実家に持って行こうかな。
いくらは楽天の期間限定ポイントで無料で購入しました。
30、31日と私の実家に帰省し、1日の夜に帰ってきたので、解凍してすぐに食べられるご飯ものがあってよかったです。
これは来年もお正月前に買おう。
ちなみに250gずつの2パックを購入したので、もう1パックあります。

我が家はお重がありません。息子が小学生になって運動会のお弁当がいるようになったら購入しようと思ってまだ買っていません。
でも早くお重が欲しいなぁ。
だから、おせちはそれぞれタッパに保存して、食べる分だけお皿に盛りつけ。
この方が食材が汚れなくていいけど、どうなんだろう?

2日目の朝はお雑煮と、残りのおせちをお皿に一人分ずつ盛りつけました。

3日目の夜はパパ不在、おせちを簡単にアレンジしました。
f0302010_10242528.jpg
お煮しめを刻んで入れた混ぜご飯と、お雑煮の汁に伊達巻とかまぼこを入れました。
なます、かまぼこにはいくらをのせ、息子の好物のこんにゃくはそのまま。
おせちって、三が日に料理をしなくてもいいためのものだから、アレンジが楽しいです。

4日目の昼、パパはもう仕事。
息子の好きなおそばと、お煮しめの蓮根だけを取り出して天ぷらにしました。
蓮根の天ぷらは味が染み込んでて美味でした。
最初は水けを拭かずに揚げたから油が飛び散って大変なことになったけど><、
これもまた来年もやりたいな。

★反省
・お煮しめを作り過ぎたから半量でいい
・品数が少ない、家族に反対されても買うべき(数の子、黒豆、昆布巻き)
・彩りが悪い、エビを買うべき?
・手まり麩を使いたい、お雑煮にも入れられるし
・さつまいもの茶巾はおやつに食べられるからもっとたくさん

★年末にしておいてよかったこと
・冷凍のいくらは正月らしいし便利
・年末にミートソースを作って冷凍し、正月明けにミートドリアがすぐ食べられてよかった、倍量(トマト缶2)で作りたい

そして6日の昨日、野菜たっぷり味噌汁を作ってようやく年末に買い込んだ食材を全部使い切りました。
大根とか蓮根とか白菜とか、そろそろ悪くなりそうな野菜を片づけてすっきりです。

今日からようやく幼稚園が始まりました。久しぶりの静かな家。
ブログの更新もようやく再開です。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-07 10:49 | 料理 | Comments(0)
2015年 12月 27日

クリスマスメニュー覚書

f0302010_14033026.jpg
今年のクリスマスメニューです。
夜はイルミネーションを見に出かけたのでお昼ごはんにしました。
あ、家族3人だけで誰も呼んでないです。

・ちぎりパンサンドリース仕立て
・手羽元のチューリップフライドチキン
・きゅうりのツリー仕立て(土台はクリームチーズの生ハム巻き)
・ミニトマトサンタ(自立させるのが難しかったので来年はなしカナ・・・)

手羽元のチューリップフライドチキンが息子に好評で、これは来年の誕生日にも作ろうと思いました。

いろいろなレシピをまぜこぜして作ったので、自分用に覚書です。

<材料>
・手羽元 10本
・しょうが 1かけ
・ガーリックパウダー 1かけ分
・牛乳 適量
・卵 1個
(衣)
・小麦粉 大さじ8
・片栗粉 大さじ2
・上新粉 大さじ2
・クレイジーソルト 小さじ1/2~1
・黒こしょう 適量

<前日準備>
・手羽元をキッチンバサミでチューリップ型にする(漬けこんでる間に形が崩れるからきっちりしなくていい)
・手羽元、生姜のすりおろし、ガーリックパウダーをジッパー袋に入れて肉に揉みこむ
・牛乳を浸るぐらい入れて冷蔵庫で一晩保存

<当日>
・室温に戻すために冷蔵庫から出し、卵を入れて揉む
・ボウルに衣の材料を入れて混ぜる
・1個ずつ衣をまぶしてラップに形を整えて置く、余った衣を再度付ける
・IH3の火力で蓋をしながらフライパンで揚げる(手羽元は2回に分ける)
・4分ぐらいずつ角度を変えてトータル12分ぐらいしたら取り出す
・IH6の火力に上げて2度揚げ、こんがり色付いたらできあがり

揚げるのにだいぶ時間がかかったので、食べる予定時間よりだいぶ前に作り始めた方がいいです。
誕生日の時は手羽元の足にちゃんとかわいいアルミホイルを巻こうかな。

f0302010_14211800.jpg
そしてケーキはドームケーキにチャレンジしてみました。
スポンジはオレンジページのスクエア型で焼くシフォンケーキのレシピから。
飾り付け中に来客が来て一緒に食べることになったので、
トップのデコレーションがおざなりになってしまったけど、なかなかがんばりました。
中にはキウイ、バナナ、イチゴが入っています。
手作りってやっぱり安い!

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2015-12-27 14:20 | 料理 | Comments(0)
2015年 12月 15日

体に気を付けて食べてるものがいろいろありすぎる件

夏に悪阻で5kg痩せました。
昔は悪阻中でも「お腹の赤ちゃんのためにたくさん食べなさい」なんて言われていたんだろうけど、
最近では「食べられるものだけ食べればいい」な流れになっていますよね。
私もそれに従って、特に無理して食べることはありませんでした。

そしたら、検診で鉄分不足を指摘されました。そりゃそうだ、何も食べてないんだもの。
鉄分について調べると、不足すると息切れがしたりめまいがするそうです。
私の悪阻の症状そのもの!

それまで、
悪阻 → 息切れやめまい → 食べれない、と思っていたのが、
本当は、
悪阻 → 食べない → 息切れやめまいで体がしんどい、だったんだと気づきました。

こんなことなら、ちょっと無理してでも毎日ほうれん草のお浸しやレバーを少しずつ食べればよかった・・・、と後悔した一件。

そんな、「食」がもたらす影響を強く感じた最近、今までよりももっと食事に気を使うようになりました。

・バナナとヨールグトを必ず食べる(便秘解消のため)
・ヨールグトか野菜スープに生姜パウダーを入れる(血行促進)

・豆腐か納豆を毎日交互に食べる(イソフラボン摂取のため)

・味噌汁に七味を入れる(血行促進)

間食
・小豆の水煮を食べる(むくみ防止のため)
・麦茶で水分補給(お医者さんに言われたのと便秘解消のため)

生姜パウダーはこちらを使ってます。
さっと入れられるので手軽でいいです。

なんだか食べなきゃいけない物にがんじがらめになっています・・・。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

[PR]

by ieshigoto | 2015-12-15 09:58 | 料理 | Comments(0)
2015年 11月 11日

Oisix届きました♪夫作・レモン塩麹豚がめちゃウマ!

先週届いたOisixを紹介します。
f0302010_00004021.jpg
牛乳、卵、食パン、鶏胸肉、豚もも肉、豚切り落とし、
大根、小松菜、キャベツ、豆もやし、マッシュルームの軸、
そして自分へのご褒美のKitOisix!
f0302010_00005481.jpg
今回は冷凍の魚やパンも購入してみました。冷凍手数料がかかるので、注文するならまとめて(そうすれば無料)。

金曜日の午前中に届いて、さっそく私のお昼ご飯に、新鮮な卵で卵かけご飯にしました。新鮮ってうれしい!
続いて、幼稚園のお迎えまでの間に、豆もやしと小松菜と冷蔵庫にあったにんじんでナムルを作り置き。
f0302010_00003615.jpg
土曜日のお昼、そのナムルと豚肉を一緒に炒めて、温泉卵をのっけてナムル丼に。
本当は、半分余らせて残った半分は後日、厚揚げと一緒に炒めようと思ったんだけど、
あまりのおいしさにナムルを全部食べてしまいました^^;次に作る時は倍作らなくちゃ。
この豆もやしはやっぱり一番ナムルに合います。小松菜は苦みがなくておいしい。この2品は毎回頼む定番にしようっと!

そしてそして・・・、お楽しみはKitOisix(きっとおいしっくす)!

実は午後からお腹が痛くてなって、動けなくなってしまいました。
なので今回は私は一切手伝わず、夫が一人で全部作ってくれました。
f0302010_00010837.jpg
【この日のメニュー】

★主菜 塩麹レモン漬け 豚ロース肉のソテー

 おいしかったー!豚肉の塩麹漬けは今まで自分でも作ったことはあったけど、レモンがあるだけで全然違う!爽やかでおいしい。
驚いたのがキャベツのシャキシャキ感。ざく切りの状態でキットに入っていたのですが、切りたてのようにシャキシャキ!
残った分を次の日の晩ごはんに食べた時もシャキシャキでした。

★副菜 豆腐としめじの和風あつあつグラタン

これは大ヒット!
豆腐にレンジでチンしたしめじとネギをのせて、マヨネーズと粉チーズを混ぜたソースをかけて焼いただけのもの。
でもすごくおいしかった!
さっそく、自分のお昼ごはんに真似して作ってみました。
私はソースを混ぜるなんて面倒なことはせずに、豆腐の上に直接マヨネーズと粉チーズ、それに余っていたほうれん草をのせましたが、
簡単だし、栄養とれるし、アルミホイルの上でやれば洗い物はないしで、冬の豆腐料理はこれに決まり!と思いました。

KitOisixを使えば、夫に安心して料理をまかせられ、失敗しなくておいしいです。
自分では作らない料理を試せるから、普段の献立作りの参考にもなります。
KitOisix、2週間に1回の私のお楽しみです♪

     ☆   ☆   ☆

実は今回の注文、お届け日時を1日ずらしてもらいました。
本当は毎週木曜日の午前中に設定しているのですが、冷蔵庫の食材から献立を考えていくと、金曜日の晩ごはんまで作れそう。
まだ冷蔵庫に食材があるのに次の食材が届くのはなんか嫌。
ということで、注文締切日の月曜日に、お届け日時を変更しました。
ネットで簡単に届く日時が変えられる、こういうところが本当に便利だと思います。

↓おためしセットはこちらからどうぞ。毎回セット内容が違うので、KitOisixが含まれてるセットがおすすめです^^
Oisix(おいしっくす)

↓参考になります

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪


[PR]

by ieshigoto | 2015-11-11 09:56 | 料理 | Comments(0)
2015年 10月 19日

先週の晩ご飯と、流用してお弁当を効率的に!

先週の晩ごはんがなかなか効率的に作れたので紹介します。
金曜日が幼稚園のお弁当の日だったので、その日に向けてお弁当のおかずを意識して作りました。
月曜日が祝日だったので火曜日から始まっています。

●火曜日
f0302010_10190374.jpeg
・生姜焼き
・ポテトサラダ
・味噌汁

●水曜日
f0302010_10190842.jpeg
・ハンバーグ → ついでにピーマンの肉詰めも作る
・にんじんのグラッセ
・小松菜としらすのソテー
・ポテトサラダ(前日の残り)
・味噌汁(前日の残り)

●木曜日
f0302010_10111660.jpeg
・筑前煮
・マカロニサラダ
・味噌汁

●金曜日のお弁当
f0302010_10111205.jpeg
・卵焼き(当日朝作成)
・ピーマンの肉詰め(水曜日作成)
・にんじんのグラッセ(水曜日作成)
・マカロニサラダ(木曜日作成)
・ミニトマト、枝豆

卵焼き以外は全部、温めるだけ&詰めるだけで済みました。

●金曜日の晩ごはん
f0302010_10112065.jpeg
・ハンバーグ丼
・味噌汁(前日の残り)
ご飯の上にキャベツの千切りをのせて、水曜日に作って冷凍しておいたミニハンバーグと残ったものいろいろのせてみました。
本当は目玉焼きをのせたらいいのでしょうけど、それすら気力がなく・・・。
でもこれでじゅうぶんでした。

がんばった日と手抜きな日と両方あって、なかなかうまくいった一週間だったと思います。

↓使っている食器




↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪


[PR]

by ieshigoto | 2015-10-19 10:48 | 料理 | Comments(0)