いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て( 55 )


2016年 02月 18日

とうとう臨月に&疲労が溜まって怒りが爆発!

今日から臨月になりました。いつ産んでもOKとお医者さんにも言われました。
・・・怖い。
でも避けては通れないことなので、とにかくがんばるしかない!
これからの1か月は、
いつ入院してもいいように余計な家事をせず(通常運転とも言う)、
控えていた外食もたくさんして、
心残りのないようにしていきたいと思います!

最近の購入品。


先にピンクを購入してあまりにもかわいかったのでブルーも追加購入。

肌着とは言え、しっかりした素材なのでお出かけ着にしてもよさそう。

これで春を乗り切れそう。




だいぶ安くなってたのでこちらも。色はブルーだけどピンクの柄が入ってるからかわいいです。




まだ寒いかな?って時用のおくるみに。こちらも大きくなってからも使えるようにあえてのバスタオルです。




     ☆   ☆   ☆

先週のことです。
夫が地域の集まりの旅行に行き、しかも仕事も忙しく休日出勤もし、
息子と二人っきりの生活が2週間続きました。

最後の最後に、やっぱり疲労が溜まったのか、いつもなら気にならない些細なことが気になって、
息子に対して怒りをぶつけてしまいました。
「せっかく鉄棒買ったのにいつまでたってもやらない、
なわとびだって買ったのに全然練習しない、
ひらがなだってずっと前に教えたのに全然書かない、もうおもちゃしか買わないからね!」

鉄棒と縄跳びは家で練習できるように買ったし、ひらがなもドリルを買ってしばらくやらせたし、
みんなに遅れないようにとお金と時間をかけたのに、本人は全くやる気なし。
みんながやりだしたら自分からやる気になるから、という声をちらほら聞いてそれに期待し、
自分の体調不良もあってしばらく放置してたら、そのまま時は流れ。
もう縄跳び30回跳べる子もいるし、鉄棒の逆上がりができる子もいるし、ひらがなが書ける子も珍しくない。
幼稚園に入る前は毎日公園に行って体力づくりをしたし、3歳でひらがなが読めるようにもなったのに、
ここへきてすっかりみんなに置いてけぼりになってるじゃん!あの時の私の努力はなんだったの!

そんな怒りのさなか、ようやく夫が家にいる休日が訪れました。
鉄棒と縄跳びの練習を夫にみてもらったら、
息子も私の怒りようが尋常じゃないと思ったのか、いつもなら暴れて嫌がるのに練習を受け入れて、
できることがぐぐんと増えました。

なるべく怒らない育児を目指していたけれど、
息子のような闘争心のない、怖がりタイプには、たまには怒りを爆発させるのもいいのかもしれない、
そんな出来事でした。

2週間夫はいなかったけれど、
息子は日中は幼稚園に行ってていないので、自分の時間がまったくないわけじゃない。
でもやっぱり土日には半分子育てから解放されないと、疲れがまったく取れない。
体力的なことよりも精神的なこと。
自分以外にもう一人、息子のことを心から大事に思う人(夫)がいて、
その人と息子の将来のことについて話したり、出かけて何かを体験させたり、そんな時間が大切。
子育ての責任やプレッシャーを半分にしたいんだよね。

単身赴任の人や理由あってシングルの人は本当にたいへんだなぁと思ったのでした。



[PR]

by ieshigoto | 2016-02-18 11:37 | 子育て | Comments(1)
2016年 01月 12日

最近の息子と、お買い物記録

息子が突然、「ママってもうすぐ誰かと結婚するの?」

「え?誰かって誰?」

「知らない人」

「なんで?」

「だってママとパパが結婚してぼくが生まれたでしょ。
もうすぐ赤ちゃんが生まれるからママはまた誰かと結婚するんじゃないの?」

なーんだ、そういうことか。
どこかで誰かに悪い噂でも吹き込まれたかと(そんなわけないけど^^;)、一瞬ドキッとしてしまいました。

ママが他の人と結婚するなんて重要問題、
ずっと心に秘めて心配していたのか、それともその時ふと思いついただけなのか、わからないけれど、
息子なりに不安があるみたいです。
そういえば最近すごく甘えてくるような。やたらチュッチュしたり、一緒に遊びたがったり。
少し前まではやたらと男っぽく振る舞ってたのにな。しっかり甘えさせてあげなければと思います。

予定日まであと2か月になりました。
最近はまた胸焼けが復活し、お腹の張りも心配だったり、なんとなく不安になったり、
なかなか写真を撮ってブログを更新する時間がなくなってしまいました。
でも、家の片づけや生活改善は少しずつ進めています。
書きたいことはいろいろあるんだけどな・・・。

楽天マラソンお買い物記録です。

はじめてのひきざん [ ...

はじめてのひきざん [ ...
価格:756円(税込、送料込)


「たしざん」を全部やったので次は「ひきざん」。
ただ単に書くのは嫌いで、計算問題ならやる気が出るみたい。
鏡文字になったり怪しい文字がまだまだあったけど、一冊終るうちに正しく数字が書けるようになりました。
いつものコンタクト。眼科に行かなくていいのは助かります。

今回はこれだけ。シンプルライフだなー。

そうそう。
出産のご褒美に買ってもらいたい物ができました。



床を拭いてくれるお掃除ロボット。
ルンバは狭い我が家には大げさだなと思ってたけど、
ぞうきんがけは滅多にやらないのでロボットがやってくれるならうれしい!
今ならAmazonの方が5千円ぐらい安いですね。
出産のご褒美と言わず、今すぐ欲しい!


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-12 13:46 | 子育て | Comments(0)
2015年 07月 25日

「KUMONのかみこうさくあそび」がおもしろい!

とうとう、夏休みに突入しました。
家の中で子どもが飽きないように、尚且つ少しでも成長の助けになるようなものを、
ということで私が用意したのはこれです。

かみこうさくあそび (こうさく 4)

以前、このシリーズのもうちょっと低年齢向けの切り絵遊びをやらせたことがあります。
切ってただ糊で貼るだけなので、面白くないらしく、嫌々やっていたので、半分で終わりにしました。

それに比べるとこの「かみこうさくあそび」は、切っておしまいではなくて、
遊べるおもちゃになるところがいいです。

例えば1ページ目、
f0302010_08324558.jpg
こんな風に、切り取ってからパタパタとさせるおもちゃになります。

f0302010_08325031.jpg
真ん中あたりのページになると少し難しくなって、こま遊び。
ちゃんと作り方の手順が書いてあるのがいいです。
f0302010_08325411.jpg
最後のページになると、サンタさんの顔が出るおもちゃに。
これはちょっと難しそう!
でも、少しずつ難易度があがっていくので、子どもの成長が楽しみです。

最近、Eテレの「ノージーのひらめき工房」を見るようになって、工作に目覚めた息子。
以前は工作やお絵かきが大嫌いで、親子でやる工作イベントでも、すぐにどこかへ行ってしまって私が一人でやっていたのに。
成長したものです。
それが今では「工作やる!」と自分でハサミとセロテープを持ってきます。
せっかく出たこのやる気を逃したくないです。

しかし、「ノージーのひらめき工房」で見た工作を、家で同じように作るのはなかなか大変です。
まずはこのかみこうさくあそびで手順通りに作って、
そこで得た経験と知識を、普段の自由な工作に生かしてくれたらなと思います。

↓Amazonはこちらから

↓楽天ブックスはこちらから
【楽天ブックスならいつでも送料無料】かみこうさくあそび [ くもん出版編集部 ]


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

[PR]

by ieshigoto | 2015-07-25 17:21 | 子育て | Comments(3)
2015年 07月 09日

習い事は必要ない!と思っていたけれど・・・

息子が水泳教室に通いだして2か月が過ぎました。
先日、進級テストがあったのですが、無事に合格できました!

顔を水に3秒付けられたら合格のテストです。
ちょっと前までシャンプーの時にすら大騒ぎしていた息子にはまだ無理だろうなと思っていましたが、がんばりました。

我が家はなるべくお金をかけない教育を目指しています。
だから習い事も幼稚園のうちはさせるつもりはありませんでした。
この年齢なら親が教えればじゅうぶんじゃないの?と思って。

でも、今回水泳教室をやらせてみて、習い事って必要だな!と思いました。
その理由は、

1.目標に向かってがんばれる
幼稚園にはない厳しさがあります。

2.競争相手がいる
我が家は特にひとりっ子なので、お手本になる相手も、比べられる相手もいません。
親が顔を水に付けても「僕はできないよ」と言うだけでしたが、
同じくらいの年齢の子ができるのを見たら、ショックでやる気が出たようです。

3.幼稚園以外の世界ができる
幼稚園や学校ってすごく狭い世界です。一度人間関係につまづくと、なかなか難しい。
そんな時に、幼稚園だけじゃないんだ、別のところにも自分の居場所があるんだって知ってるってことは大きいんじゃないかと思います。

4.人に習う練習ができる
幼稚園や学校は先生一人に対して子どもの数が多く、見落とされがちですが、
習い事はもう少し大人と近い距離で接することができます。
先生の話を聞く、先生を尊敬する、そんな基本が身に付くと思います。

そして、私が習い事を水泳に決めた理由は、

1.水嫌いを克服したいから
これがやはり一番の理由です。
この地域は小学校の水泳のテストが厳しい(夏休みに補習あり)らしいので、出遅れたら後が大変そうです。

2.基礎体力がつく
他にスポーツ系の習い事といったら、体操教室やサッカー教室などがあります。
うちの子の場合、それらだとただ遊んで終わりになりそうなので、ずっと水中にいる水泳教室の方がいい気がしました。

3.親の出番がない

これが私的に一番大きな理由だったり・・・^^;
サッカーなどの団体スポーツって、チームワークが大事だから、必然的に親同士の関わりも多そう。
実際、お友達同士で一緒に入る子が殆どです。
その点水泳は、個別のスポーツだから親同士の絡みは一切なし!
ママ友関係苦手な私にはぴったりでした。

顔を水に付けられるようになったら終わりでもいいかと思いましたが、
幼稚園のあいだは続けようと思います。

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪


[PR]

by ieshigoto | 2015-07-09 07:30 | 子育て | Comments(0)
2015年 07月 02日

耐水シールで息子の好きなキャラクター水筒を作る!

息子の水筒はもう3年使っています。
最初はトーマスのプリントがしてありました。
それが使っているとハゲハゲになってしまったので、
昨年、デコパージュの流行りに乗り、水筒にデコパージュしてみました。
でもやっぱり水には弱いみたいでそのうち剥がれてしまいました。

買い直してもいいんだけど、小学生になるまであと2年、
買うならその時にしたい、意外と水筒って高いんだもん。

そこで今回はもっと水に強い素材でと考え、耐水シールを使うことにしました。
f0302010_14310657.jpg
まずはデコパージュを爪で剥がし、それをもっときれいにするために除光液を浸したティッシュでこすりました。
f0302010_14312161.jpg
こんなにきれいに!

用紙に好きな画像を印刷します。
使用した用紙はこれ↓です。

息子はニンニンジャーが好きなので、テレビ朝日の公式ページから拝借。
Wordで適当に作りました。
f0302010_14313052.jpg
ペタリ。
おお!なかなかよいではないか!

Amazonなら送料無料で696円、5枚入り。
来年もまた使うことを考えれば安い物です。

この用紙は結構すごいです。
水に濡れてもへっちゃらなのはもちろん、
一度貼りつくとなかなか剥がれないんだけど、
爪で隅っこをコツコツとしていったん剥がれ始めると、スルスルと剥がれます。
これで来年違うキャラクターにするときは除光液を使わずに簡単にリニューアルさせられます。

用紙はA4サイズで、水筒に貼る画像はそれよりも小さく、余白がたくさんできたので、
余白部分に息子の名前をいろいろなサイズでたくさん入力しておきました。
お弁当箱など今までお名前ハンコで記入していた名前がだいぶ薄くなってきたので、
それを切り取って貼りつけました。
なんだ、簡単。こんなことなら最初からこれを使えばよかったな。


ところでこの水筒、メーカーの公式通販(楽天内)でパッキンの替えを単体で売っています。
しかもメール便対応。
こういうサービスっていいですね。そろそろ買い替えようかな?


↓カテゴリ変えてみました。応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2015-07-02 16:11 | 子育て | Comments(2)
2015年 06月 24日

5歳の誕生日パーティーメニュー

先日、5歳の誕生日を迎えた息子。
f0302010_10471129.jpg
パーティーメニューは息子のリクエストによりチャーハンとエビフライ。
そしてこれに息子の好きなメニューを付け加えました。

・炊飯器チャーハン
・エビフライ
・唐揚げ
・フライドポテト
・野菜スティック(味噌マヨディップ&たらこマヨディップ)

f0302010_10471476.jpg
炊飯器で作るチャーハンはおすすめです。
材料を入れてスイッチを入れたら後はほったらかしでいいので、その間に他の料理に専念できます。
この日は野菜スティック以外揚げ物だったので、ながら料理は危険なのでよかったです。
大皿にドドーン!と盛ってパーティーっぽく。「5」の数字はカニカマで作りました。

↓料理に使用した北欧食器です
  

f0302010_10472165.jpg
誕生日ケーキは息子リクエストにより、バンダイのキャラデコケーキ。
サークルKで注文しました。
味は期待してなかったけど、ケーキ屋さんに負けてませんでした。おいしかったです。

キャラデコケーキは、ヒーローと電話でお話ができる特典があるのですが、
なんと息子、緊張して固まっていました。
もっといい反応が見られると思ったんだけどなぁ。その様子はバッチリビデオを撮りました。

平日が誕生日だったので、パーティーは土曜日にやりました(といっても家族3人だけのパーティーだけど)。
誕生日当日は、パパは遅くて会えないので、私と二人きり。
何か特別なことをしたくて、過去の誕生日の動画を見ました。

0歳は、おぎゃーと泣いて
1歳は、「あー、あー、」とまだ喋れない
2歳は、何歳?と聞かれて、「に!」と片言
3歳は、「さんちゃい!」とかわいい
4歳は、「よんさい!」とすっかり少年に

1年ずつ、動画を撮っておいてよかった。
こうして見ると、5年間はあっという間のような、長かったような。
これからも誕生日動画は続けたいな。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

[PR]

by ieshigoto | 2015-06-24 11:01 | 子育て | Comments(2)
2015年 06月 13日

「やさしいひらがな」と「賢くなるパズル」

前回の記事で、お風呂クレヨンで書いたひらがなについて書きましたが、
ドリルも1日1枚ずつ進めています。

選んだのは公文のひらながドリルです。
このドリルにした理由は、練習するひらがなが「あいうえお」順ではないこと。
「く・へ・し・つ」と一画でかけるひらがなから練習します。
そうだよね、いきなり「あ」なんて難易度最高レベルだもんね。

ちなみに、一番最後のひらがなは「ふ」です。
画数も多いけど、なんとも捉えどころのない不思議な形。私も小さい頃「ふ」苦手だったなぁ。


もう一つ、このドリルのいいところは、一文字ずつ練習した後の復習ページ。
↓の写真だとわかりにくいですが、最後の欄に注目してください。
一画目だけ薄く描いてあって、次の二画目は矢印、三画目以降は自分でがんばって書く、というようになっています。
普通のドリルだと、いきなりまっ白い四角の中にに書くようになっていると思いますが、
それだと「できない!」となりますが、ここまでヒントが出ているので、なんとかやる気になるようです。
f0302010_10475536.jpg
かなりのなぐり書きですが、これでもだいぶ指の力が付いて書けるようになったと思います。
塗り絵やお絵かきを好んでやらない子なので、ひらがな書きで「えんぴつを持つ」ことに慣れて欲しいものです。

最近、もう1種類ドリルを追加しました。
宮本算数教室の賢くなるパズル、入門編です。



ひらがな以外に頭を使うドリルもやらせたいなぁと調べていた時にたまたま見つけました。
小学校全学年向けと表紙には書いてありますが、就学前の幼児にもできるらしいです。

でも、うちの子はそういうタイプじゃない(頭が切れるわけでも、根気強いわけでもない)し・・・。
と、やらない可能性は高かったのですが、大人がやっても面白いらしいので購入しました。

表紙に、「お子さんの目の届くところにさりげなく置いてみてください」
と書いてあったので、無理にやらせず、ひらがなが終わったら「やる?」と気軽な気持ちでやらせてみました。
f0302010_10475871.jpg
↑問題の一例です。
息子にはできないんじゃないかと思ったけど、意外にもできました。そして次のページも続けてやりました。
ひらがなは1枚やったら「次もやる!」とは絶対に言わないのですが・・・。
子どもの心をくすぐる何かがあるのでしょうね。

大人がやる「ナンクロ」に似た問題もあります。
数字を書き込まないといけないので、嫌がるかと思ったら、果敢にチャレンジしました。
やっぱり「書く」練習をしておいてよかったな。
上の写真の線引き問題も、少し前ならまっすぐな線を引くことすらできなかったので、
嫌々でもやらせておいてよかった。

難しい問題になると、泣きながら解きました。明日にすれば?と言ったのですが、「やる!」と言いました。
くやしい?そんな気持ちなのかな?まさかこんな風になるなんて思ってもみませんでした。

なかなか息子に向いてるみたいです。

 


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-13 08:05 | 子育て | Comments(0)
2015年 06月 13日

お風呂用クレヨンのその後

お風呂クレヨンを購入した記事を半年前に書きました。


このお風呂クレヨン、最近ではひらがなの勉強にも使っています。
我が家はパパの帰宅が遅く、夜は子どもと顔を合わせないのですが、お風呂に入った時にこんな絵を描き残しています。
f0302010_10572940.jpg
次の日のお風呂の時間に息子がこれに答えを書きます。
お風呂にあいうえお表が貼ってあるのでそれを見て書いています。
「書く」ことが嫌いな子なので、かなり嫌々ですが、パパから出された問題だと思うと書かなくてはと思うらしく、
泣きながら書いています^^;

ある日、息子が「今日はぼくがひらがなクイズだす!」と言って書いた絵がこちら。
f0302010_10571080.jpg
りんごの絵です。息子が一人で全部書きました(「ご」は後でパパが回答したもの)。

ペンを持つだけで嫌がって泣き叫んでいた子が、こんなに書けるようになって、感激です!
半年前に撒いた種に、ようやく芽が出たような気持ちです。やっぱり、毎日ちょっとずつが効いていますね。

↓Amazonはこちら

600円でこれだけ長く遊べ、そして学習にも使えるなんて、かなりお得だと思います^^


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-13 08:04 | 子育て | Comments(0)
2015年 06月 09日

室内用鉄棒が届いて一週間でできるようになったこと

鉄棒を畳んだ状態の写真を載せるのを忘れていました。
f0302010_09474204.jpg
なかなかコンパクトになります。室内干しにピッタリ☆(←違う

さて、室内用鉄棒が届いて一週間が経ちました。
その間、毎日練習しています。
テレビの前にでーんとあるので、そりゃ練習しないわけにはいきません。

できるようになったこと
その1.足抜き回り

鉄棒を両手で持ち、おしりをぐるっと一回転する技です。一番簡単かも。
最初は布団を3つ折りに敷いて足が鉄棒に付く状態でやっていましたが、
そのうち布団なしでもできるようになりました。

しかし、検索すると3歳でもできる子がいて(3歳 足抜き回り)、
うちはこんな風に腕の力だけでは回っていないので、まだまだですね。

その2.台に乗って前回り
f0302010_09474685.jpg
正式な前回りではなく、前回り落ち、ですね。
しかも鉄棒を自分の腰の位置までになるように布団を2枚敷いて(3つ折りを2枚なので6枚分!)います。
ツバメの体勢(鉄棒に両手で突く体勢)からの前回りは怖くてできないみたいです。
布団を移動するのがしんどいので、なんとか布団なしで出来るようになって欲しい・・・。

その3.うんてい

いままで一つもうんていができなかったのですが、鉄棒を練習して初めての週末、
パパと行った公園でうんていが3つ移動できるようになりました。
これはすごい効果です!

↓こちらのお店で購入しました^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とにかく腕の力がないんだなと思いました。
だからちょっと練習しただけでうんていができるようになったんですね。
これからもこれを続けて腕の力を自然と付けて欲しいです。

できるようになったことばかり書きましたが、できないこともたくさんあります。
なかなかチャレンジしない子なので、イライラして怒ってしまうこともあります。
本当は長い目で見てやらないといけないのだけれど・・・。

なわとびも練習していましたが、いろいろやらせてはかわいそうだと、わなとびはやめました。
水泳教室はお金を払っているので継続しますが、
先週、顔付けのテストがあって、できなかったのはうちの子だけでした・・・。
「ママは僕の出来ないことばっかり言う!」と息子に言われました。
もうちょっとスローペースにしなきゃなぁ。

購入時のレビューはこちらです。

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2015-06-09 10:26 | 子育て | Comments(0)
2015年 06月 04日

子どもの逆上がりの練習に、室内用鉄棒を購入。買ってよかったです!

先日の楽天セールで購入した室内用鉄棒。
本当は週末に夫にやってもらおうと思っていたけど、
息子が早く組み立てたい!と言うので、二人で組み立てました。

↓レビューの多いこちらのSHOPで購入しました。

送られてきた箱はこの大きさ。
f0302010_08542377.jpg
部品はこれだけです。
f0302010_08542893.jpg
ネジが最初から穴に入っているのでわかりやすく、15分くらいで終わりました。
使ったのはプラスドライバーくらいで特別な道具はいりませんでした。

リビングに置くとこんな感じ。
f0302010_08543246.jpg
鉄棒の下にあるのは3つ折りにした敷き布団です(落ちても痛くないようにと、高さ調節のため)。
これでサイズ感わかりますか?
かなりの大きさは取るものの、思ったほどではないかな。

子ども部屋に置こうと思っていましたが、
まずは慣れて欲しくていつでもぶら下がれるようにテレビの前に置きました。

鉄棒に腕を着いた姿勢にして、まずは前回りしてごらん、とやらせてみると、いきなり頭から落下!大泣き!
まさか途中で手を離すなんて・・・。
次に危なくないように布団を敷いて、私が手で支えながら前回り(すっかり怖くなって一人じゃできなくなった)。
布団にバサッと落りた瞬間、

「・・・ママ、買ってくれてありがとう。」

と満面の笑み。
これだけでも買った甲斐があったと思いました。

「ずっとやってみたかったんだ。」

今まで私は、息子にはやる気がない、競争心がない、と思っていたけれど、
本当は、怖くて出来なかっただけなのね。

注文する時に、やっぱり値段もそこそこするし場所も取るから、息子に本当に必要か確かめました。
「欲しい、家でやる」と息子は言ったけど、半信半疑だった私。
その時の言葉は本当で、「家でやりたい、家ならできそう」と、心から思っていたのね。
ママ、注文して本当によかったよ!

昨日で家で鉄棒を始めて2日目。
今までできなかった、鉄棒を持ったままおしりをくるりと回すワザができるようになりました。
(親子で両手を掴んで子どもがくるりと回るアレの鉄棒バージョン)

公園に行ってもなかなか鉄棒に向かわない、他の遊具で遊びたがる息子にとって、
気の向いた時にちょっとずつできる室内鉄棒は向いていました。
加えて怖がりなので、布団があることで安心感も。
公園の鉄棒だけだったら、ここまでできるようになるには、何日かかったか!と思います。

本当に買ってよかったです。

追記:1週間後の様子を書きました。


ブログランキング、子育てカテゴリに戻しました。
↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-04 09:15 | 子育て | Comments(0)