いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 07日

キッチン収納のプチ改善その1-ゴミ袋収納

先日のキッチン収納の見直しで、なんとなく問題点がわかってきました。
今回はゴミ袋収納を変更してみました。

我が家が住んでいる地域では、ゴミ袋が必要なのは、
「燃えるごみ」と「燃やせないごみ」の2種類になります。

「燃えるごみ」は週に2回、回収日があり、頻繁にゴミ袋を取り換える必要があるので、ゴミ箱の底に入れています。
ゴミ袋をセットするのに最短の動線です!
※この方法を知って初めて動線って大事だ!と感動しました。

でも、ゴミ箱にセットする以外にも燃えるごみの袋が必要になる時があります。
大きいごみとか、断捨離で家じゅうのゴミをどっさりかき集めたい!時とか。
そんな時にゴミの入ったゴミ袋をどかしてゴミ箱の底から袋を出すなんて面倒です。

なのでゴミ箱の底以外にも取り出しやすい場所にゴミ袋を収納する必要があります。
以前は、このようにしていました。
f0302010_1054559.jpg
f0302010_10545731.jpg
100円ショップのA3のファイルケースと、クリアファイルを用意して、
クリアファイルにゴミ袋を巻き付け、ファイルケースにセットします。
これを横にして、ファスナーを開けておけば、スルっと1枚ずつ取り出せるようになります。

↑こちらの商品を参考に考えてみました。

我ながらよい考え♪
なのですが、夫が取り出すとぐちゃぐちゃになります。。。
1年ぐらいこの方法にして、私は問題なく使えるのに、なぜ?
それに「燃えないごみ」袋も一緒にセットしているので、
「ない!ない!」「一緒にセットしてあるよー」と夫と何度やり取りしたことか。
家族が使いやすい&わかりやすい収納を目指しているので、これも問題点。

それと、やっぱり見た目がちょっとだらしない。
(A4サイズならケースの選択肢がいろいろありますが、A3ってあんまりないんです)

というわけで、もっとシンプルな方法がないか考えてみました。

f0302010_10541265.jpg
f0302010_10542810.jpg
ゴミ袋の真ん中にパンチで穴を空け、
ワイヤーシェルフにS字フックで引っ掛けてみました。
袋をピッと下に引っ張れば、取り出せます。

手持ちのS字フックを使ったので費用はゼロ!
当初はタオルバーでも買ってきて冷蔵庫に貼ろうかと考えていましたが、
それはやめました。

自分以外の人(夫)に説明しなくても「場所」&「取り出し方」がわかるって、
これぐらいシンプルに考えないといけないのかな?と思います。
ど・シンプルにしてみました。

一応、冷蔵庫の隙間なので死角になっています(その筈ですが、目立つかな?)。
しばらくこれでやってみようと思います。


   ☆  ☆  ☆


ここ数日、風邪を引いて寝込んでいました。
夫はこんな時、「寝てなよ」と言って、ごはんを作ってくれます。
夕方、気になってキッチンを見てみると、朝食の分からお皿が洗ってなかった。。。
それに洗濯も。。。

ご飯作って、食べて、片付けてを1日3回、
洗濯セットして、干して、畳んでしまうを1セット、
これを1日の中で滞りなく流れ作業のように済ませないといけません。
主婦って、毎日同じことの繰り返しだけど、
普段やってない人にはなかなか出来ないことだなと思いました。
それをやってる私ってエライ!とつくづく思いました。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2014-10-07 11:54


<< 我が家のちょっと変わった(?)...      キッチンの大掃除!のはずが・・・ >>