いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 16日

プラレールのおすすめレール&情景部品

プラレールの収納を見直したのは、レール&情景部品を買い足したからです。

買い足したのはこちらの4つです。
木製レールのころから転車台を欲しがってたんだけど(トーマスが好きだから)、
木製レールの転車台って信じられないことに2万円近くします。
だからプラレールに転車台があってよかったー。
息子が一番に持ってくるのがこの部品。これなしのレイアウトは考えられないみたい。

------------------------------------------------------------------

これはレイアウトに行き詰った時の救世主です。
カーブも長さもある程度自由自在なので、あとちょっとなのにー!という時に役立ちます。
最初に追加すべき部品ナンバー1です。

------------------------------------------------------------------

これは私が希望して買いました。
ぐるっと回って方向が変えられるので、手で動かさずにいろんなレールを行けると思って。
ところがどっこい、一度Uターンレールに入ると、二度と方向が変わらないという落とし穴がありました。
(言葉で説明するのは難しい。一度やってみるとわかります。)

------------------------------------------------------------------

実はこのレールを息子が一番欲しがっていて、これを買いに行ったのです。
実際使ってみると、そんなにおもしろみは感じてないみたい^^;
親としては、これをレイアウトに組み込もうとすると一からやり直しの勢いになるので、あんまりうれしくない部品。
でも、カタログで初めてこれを見た時、
「こっちからも行けるし、こっちからも行けるし、すごいんだよ!」
と、興奮していたので、買ってよかったです。

以上、おすすめ順に並べてみました。

ここから私の作ったレイアウトを紹介します。
下に敷いてあるのはIKEAのラグ。なんとなく賑やかしになっていい感じ。
f0302010_159599.jpg
転車台をメインにしたレイアウトです。
息子は「次はトーマス!」「はやぶさ行け!」と司令塔になって遊んでいます。

f0302010_1591834.jpg
次は交差ポイントレールを中心にしたレイアウト。
これに転車台とUターンレールも組み込めと言われるので、かなり頭を悩ませます。

息子によると次に欲しいのはこれだそうです。
立体ができたら楽しいよね。
母はレイアウトの勉強しなくちゃだわ。

息子は幼稚園から帰ったら毎日、プラレールのカタログを熟読しています。
全部品の名称を覚えちゃうんじゃないかってぐらいに。
おかげで絵本を読まなくなってしまった。いつかのタイミングで片づけなくては。


   ☆  ☆  ☆

ところで、昨日、息子のお友達の家に遊びに行ってきました。
びっくりしたのは、おもちゃの剣がたくさんあること。
あっちも剣!こっちも剣!音が出る立派なのから、小さいのまで。10本以上はあったんじゃないかな?
聞くと、家で毎日剣を振り回して一人で見えない何かと戦ってるらしい。振り回す力も結構強い。
我が家だったら溜まったもんじゃないな。
うちにはラップの芯に飾りを付けた剣もどきが1本あるだけ。
だからか、息子は幼稚園では戦いごっこはするけれど、家では一切しない。
(パパと相撲を取ったりはするけれど)
男の子は棒を振り回すのが好きなものだけど、環境づくりも大事だなーと思いました。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2014-10-16 22:48 | 子育て


<< 付箋を貼る場所を変えて効率を上...      プラレールの収納 >>