いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 09日

おにぎらずで夫弁当を進化!

おにぎらずというものを知りました。
握らないおにぎりだから「おにぎらず」。
ご飯とご飯でサンドイッチのように具を挟みます。

これを知って、ピッと閃いた私。
いつも作っている夫の夜食弁当に作っている自家製冷凍おにぎり(記事はこちら)を、おにぎらずにしてみました。
f0302010_6251170.jpg
焼き海苔を半分に切って、ご飯をまんべんなくのせます。
真ん中には曲げやすいようにご飯を寄せて空間を作ります。
左半分に具をのせます。この日の具は、豚バラとピーマンの塩昆布炒め。
晩御飯を作るついでに作っておきました。
f0302010_6244372.jpg
右半分を左半分の上にぺったんこ!と合わせれば、おにぎらずの出来上がり。
ラップでぎゅぎゅっとすれば固まります。

俵型おにぎりを2個作るよりも、手間は減りました。
本来のレシピは焼き海苔を1枚使いますが、大きすぎて食べにくそうなので私は半分のこのやり方を採用しました。
ちなみに、半分に切って切り口を見せるとサンドイッチみたいに見た目がきれい。
我が家は食べやすさ重視なのでしませんけど^^;

夫に感想を聞くと、なかなか好評でした。
心配した食べやすさも大丈夫だったみたい。PCを見ながら片手で食べるので崩れないか心配でした。

別の日は、冷食のえびかつを二個具にして挟みました。
普通のおにぎりよりも、おにぎらずの方が具をたっぷり挟めると思います。
会社にはおにぎりしか持っていかないので(仕事しながら食べるので)、おかずがたくさん取れるのは栄養的にうれしい。

キャベツの千切りと豚カツなんて挟んだら合いそうだな。
私は夜作って冷凍するから駄目だけど。朝作れ!って話しですが。

これからの夫弁当はおにぎらずに決定!しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by ieshigoto | 2014-11-09 17:27 | 料理


<< 気が付けば、全身楽天の結婚式コーデ      4歳児に学ぶ、人間関係の極意 >>