いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 05日

洗濯ネットで家庭菜園

これ、なんだかわかりますか?
f0302010_09212806.jpg
そう、洗濯ネットです(タイトルでバレバレですね^^;)。

この中に何が入っているかというと、
f0302010_09214303.jpg
上部のチャックを開けると、
f0302010_09214610.jpg
鉢植えが入っています。そう、洗濯ネットで作った虫除けカバーなんです。

以前も、母からもらった青菜系の野菜を育てたことがありますが、
いつの間にか青虫だらけになって、食べられたものではありませんでした。もう見るのも嫌!

園芸店で防虫ネットや専用のプランターも売っていますが、
既に鉢があるのに買うのもなんだし、防虫ネットの取り外しが面倒そうで…。

そんな時に見つけたのがこの方法。
用意するのは、
・大型用の洗濯ネット
・マルチバスケット(ワイヤーが入っていて広げると大きくなるアレ、収納用品コーナーにありました)
どちらもセリアで売っていました。

マルチバスケットの布部分を切って骨組みだけにし、それに洗濯ネットをかぶせます。
そうすると、チャックで開け閉めできる、簡単防虫空間ができるのです。
これを考えた人って天才!と思いました。

私はこちら↓のページを参考にしました。

バジルと紫蘇を植えています。この2つは、ちょっとだけ使いたい時に便利で、家庭菜園向きですね。
f0302010_09215018.jpg
濡れたキッチンペーパーと共にタッパに入れて冷蔵庫に入れると長持ちします。
(どんどん収穫できるからいいんですけどね)

他に現在、我が家で育てているのは、
f0302010_09300828.jpg
王道のミニトマト。ちょっとずつ収穫できるから楽しいです。今年は黄色のミニトマトにも挑戦です。
f0302010_09303955.jpg
コンパニオンプランツとして一緒にバジルを植えました。
洗濯ネットの中のバジルと虫食い具合に違いが出るか、実験です。
f0302010_09322237.jpg
もう一つお楽しみはブルーベリー。
2鉢あります。本当はもう1鉢あったけど枯れてしまいました。
いずれ実付きの安くなった苗をまた購入予定です。

昨年はミニメロンに挑戦しました。
ですが、何か月も世話したのに、病気にやられて実が1つしかできず(最高でも3つらしいですが)、
挙句に、収穫時期を間違えて全然おいしくない!という悲しい結末でした。

やっぱり、毎日ちょっとずつ食べられるものがいいなと思います。
子どもと収穫するのも食育になって一石二鳥です。

「かぞくのじかん」が発売されましたね。
今号のテーマは「いつの間にか家事力がつく3つの提案」ということで、楽しみです^^

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-05 10:05 | ガーデニング


<< 無印良品のファミリーセールで親...      子どもの逆上がりの練習に、室内... >>