いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 10日

5月の家計簿公開!&おすすめ家計簿ソフト

遅くなりましたが、5月の家計簿集計を載せたいと思います。
今月から家計簿ソフトを変えました。自動で銀行やクレジットのデータを引っ張って来るので便利です。
今まで1日から月末までを集計期間にしていましたが、今回からは給料日を起算日としました。

◆食費

食料品 32,962円
外食 5,596円

ゴールデンウィークを挟んだ割には頑張ったほうではないでしょうか?

◆日用品 34,257円

日用品はいつもこの金額でいいのかよくわからないままです。特別変な物は買ってないつもりだけど、結構な額。
これから見直すべきかも。

◆衣服費
19,000円

家計簿ソフトを変えたことで人別にできなくなってしまいました。
私の帽子代9,000円が入っているのでかなり高額です。しばらく私の洋服は自粛ですね^^;

◆電気代 13,912円

去年の同じ時期と比べるとかなり増えています。単価が上がっているからしょうがないけれど、もっと節約したい項目。

◆教育費

学費 12,111円
習いごと 4,812円

今月から増えた習いごと費(水泳教室)。この分をどこかで減らすのが、賢い主婦なんだろうけど・・・。無理かも^^;

◆通信費

携帯電話 8,615円
固定電話 4,980円
インターネット 1,298円

固定電話ってほぼ使ってないし無駄なお金なんだけど、止めるのには勇気がいる。

◆ガソリン 12,508円

義父のお見舞いに遠方の病院に何度も行ったのでこの額に。退院したので来月からはまた減るでしょう。


     ☆   ☆   ☆

今使っている家計簿ソフトは↓のマネーフォワードです。使い始めて1か月以上過ぎました。



銀行やクレジットカードのデータを引っ張って来るので、自分で入力するのは現金支払いした金額のみ。
この手のツールは以前も使っていましたが、我が家の住宅ローン用の銀行(一番金利が良かった地方銀行)には対応してなくて、
結局は手入力する項目がかなりあるために挫折していました。

このマネーフォワードは、まさか対応してないでしょ!?っていう地方の小さな信用金庫にまで対応していて、
我が家の銀行、クレジットカードは全部登録できました。

おまけに、楽天やAmazonにも対応しているので、注文したそばから金額が引かれます。
今月は予算内だなーと思ったら、後からカードの請求を見てびっくり!なんてことがありません。
楽天なんてポイントの増減まで家計簿に記載されるので、リアルな我が家の資産が把握できます。

最近知った便利な機能が「財布」機能。
ATMから引き出した金額が「財布」という項目に入り、現金払いした金額は「財布」から引かれます。
だからリアルな財布の金額と家計簿上の「財布」が連動していて、これでうっかり記入し忘れが防げます。

問題点が1つあって、それはデータの編集ができないこと。
例えば1つのお店で食料品と日用品を両方買った場合に、それを分けることができない。
洋服も、息子の分と私の分を同じお店で買ったら、それが分けられない。
自動入力で便利な分、自分で記入する時ほどの自由度がないのは仕方ないですねー。
食料品、日用品、洋服のみ、手入力で別のソフトで管理してもいいかなー?という気もしています。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]

by ieshigoto | 2015-06-10 10:31 | 節約・家計簿


<< くしゃくしゃリネンハット届きました      室内用鉄棒が届いて一週間ででき... >>