いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

寝込んでても大丈夫な全自動家計簿

悪阻で寝込んでいた2か月近くの間、頭の片隅に気になっていたのは家計簿。

「マネーフォワード」という、銀行やクレジットカードの情報を自動で入力してくれる家計簿ソフトを使っていますが、
それまではほぼ毎日チェックしていたので、こんなに開かなかったことはありません。

ドキドキしながらサイトを開いてみると・・・、
当たり前ですが、ちゃんとすべての情報を拾っていました。ほっ。



ほとんどの買い物をクレジットカードを利用しているので、間違いありません。
銀行で降ろした現金は「財布」というカテゴリに入ります。
現金で払った分(カードが使えない外食とか)は、自分で記入しないとさすがに反映されません。
お財布に残っていたレシート(その時は元気になれる自分が想像つかなくてある時点でレシートを捨ててしまいました)
の中から現金払いの分を記入して、
マネーフォワードの「財布」と、実際の財布とを比較してみると、
その差は3万円ほどでした。
2ヵ月間で3万円なら、まあいい方じゃないでしょうか?

しばらく家計簿を付けてないと「もう来年までやめよう!」と思っちゃう私ですが、
マネーフォワードにしておいてよかった。

ところで、出産後はしばらく旅行できないからということで、
息子に思い出を作ってあげたくて、3人で最後の旅行を計画していました。
しかし、マネーフォワードを見ていたら、そんな場合じゃない!と気付きました。
夫がスマホを壊してしまい(しかも買って半年)、予定外の出費があったのを思い出したのですよ。
やっててほかったマネーフォワード。

替わりに、近場のレジャーや外食で、息子には思い出を作ってあげたいと思います。

あと気付いたのは、悪阻の間は出費が少ない!
洋服とかインテリアとか、なくても困らない物は一切買わない(買う気力もない)ですからね。
これから買い物欲が大爆発しないように気を付けよう!


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

[PR]

by ieshigoto | 2015-10-06 10:35 | 節約・家計簿


<< 無印良品で子どもの文房具収納      息子への報告 >>