いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 24日

キッチンの改善その1 ホームベーカリーにワゴンを付ける

スッキリしたキッチンに憧れていたため、家を建てる時に、全部隠す収納にしました。

ちなみに、実家はなんでも出しっぱなしのキッチンでした。お鍋もフライパンも、お皿までも、作業台に出しっぱなし。
その反動で、私は何も置かないキッチンを目指したのです。

炊飯器とホームベーカリーも扉付きの棚の中に入れることにしました。
毎日使う物ではないので、使う時だけキッチンの作業台に出します。

実際にやってみると・・・。

・使ってる時だけでなく、お釜やパンケースを洗って乾かしている間も作業台に出しっぱなしになるので、
 意外と作業台を占領する時間が長い

・ご飯を炊きたい時とパンを焼きたい時が重なると2台を作業台にのせるので、
 作業スペースがほとんどなくなる

・やっぱり持ち運んで移動させるのが重い

こんな問題点が出てきました。それでも我慢しながら5年間使っていました。

この夏に悪阻がひどかった時に、どうにも炊飯器を棚から出すのが面倒になって、
使ってなかった小さな棚を作業台横のスペースに置いて炊飯器をのせたら、これがなんと快適なこと!

炊飯器を棚から出さなくていいこと、作業スペースが常に空いていること、それがいかに大切か、今さらながら気付いたのです。

そんなことがあり、炊飯器とホームベーカリーの新たな収納方法を考えることにしました。
炊飯器は取りあえずの居場所ができたので後回し、まずはホームベーカリーから。

ホームベーカリーは、材料を計量するときもパンを取り出す時も、
中にあるパンケースを取り出して行うので、高さを上に上げる必要がないことに気付きました。
棚の中に入れっぱなしで使うのは?蒸気が籠りそうでちょっと不安・・・。
普段は扉の中で、焼く時だけスムーズに棚から出せる、ワゴンに載せるのが理想的だと考えました。

でも、既製品はちょうどいいサイズのものがなかなかなく、
ワイヤーシェルフを単品購入で好きなサイズに組み立てると割高です。

ホームベーカリー自体にワゴンのコロコロが付いたらいいのにな・・・。
そこで考えたのが、100円ショップで売っている観葉植物用のワゴン付きの台!
f0302010_17262614.jpg
セリアの「キャスター付プランター台」という商品。
ホームベーカリーの下の四角いのがそれです。ちょうどよいサイズ。

コロコロと前に出して、すぐ手前のコンセントにさして使います(ここにコンセントがあってよかった!)。
f0302010_17263123.jpg
ダイニングとキッチンの間の通路。捏ねてる間はちょっと動きますが、気にするほどではないです。

そして使い終わってパンケースを乾かしたらまた、コロコロと棚の中へ。1メートルもないくらいの距離です。
f0302010_17262994.jpg
持って運ぶよりもだいぶ楽になりました。大成功!100円でかなり満足できる結果になりました。

次はこのホームベーカリーの上の空いたスペースに炊飯器を置けるようにしたいと思っています。
安いワゴンを購入して、下の段を抜いちゃえば、
ホームベーカリーが中にすっぽり収まる炊飯器ワゴンができないかな?と考え中です。

↓生活の改善って楽しい♪

↓収納の参考に

↓意外な使い方が見つかるかも?

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

[PR]

by ieshigoto | 2015-11-24 09:40 | 収納・掃除


<< キッチンの改善その2 あえて出...      完成形(?)冷凍庫収納に使った... >>