いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 26日

キッチンの改善その2 あえて出しっぱなしにする物

前回の記事にも書きましたが、隠す収納に限界を感じてきたこの頃・・・。
引出しを開ける、たったそれだけのことなのに、重たく感じるんですよね。

なんとかしたい!と思って、キッチンの中身をいったん全て外に出してみました。
f0302010_14531509.jpg
はー、スッキリ!
一旦すべてを出すことによって、見えてきたものがありました。
自分では隠す収納のつもりだったけど、なぜこれが出しっぱなしに?というものもあったり、
逆にこれは出しておいた方がいいんじゃ?というものもあったり。
それであえて出しっぱなしにする物を2つ決めました。

今回、ついつい億劫で使わなくなってしまう物、でも本当は使った方がいい物を出しっぱなしにすることに決めました。
f0302010_09032536.jpg
その1.パストリーゼ77とセスキ水のスプレー。

パストリーゼは作り置きを保管するタッパーに吹きかけると消毒になっていいそうです。でもついつい省略してしまいがち。
セスキ水スプレーも油汚れに強いので、毎日の片づけの仕上げに使うつもりで作ったのですが、ついつい水拭きだけで終わりがちでした。
それらを換気扇のヘリに引っ掛けました。これでサッと取り出しサッと元に戻せます。

f0302010_09033076.jpg
その2.マスキングテープとペン

保存容器に調味料や食品を移し替える時に、中に入っている物の種類や賞味期限を書く用に。
今まではシンク下の引出しに入れていたけれど、よく考えたら書くのはIH横の作業台。
いつも取り出しては移動してたので、移動しなくていいようにこれも換気扇のサイドに磁石で吊り下げ。ペンはそのまま置いただけ^m^
つい面倒で後で書こうと思って結局書かず、「あーこれ賞味期限いつだっけ?」とならないように。

磁石のフックは無印良品のを使っています。シンプルなデザインで100円の物とはやはり違います。

まだまだ改善の余地はあるけれど、今回の見直しでだいぶいつもの作業が楽になりました。


     ☆   ☆   ☆



最近読んだ本です。タイトルに惹かれました。
私はまさに考えすぎてあたふた無駄な行動が多い台所。「考えない」って素晴らしい。
内容は、生活雑誌や生活の知恵系ブログを読んでいる人ならお馴染みの内容もあったけれど、
まとめて書いてあるからモチベーションがアップしました。今回のキッチン改善にも役立ちました。

↓こちらも役に立ちます^^

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪


[PR]

by ieshigoto | 2015-11-26 09:32


<< 鹿の子編みソックスで秋冬コーデ...      キッチンの改善その1 ホームベ... >>