いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 07日

おせちの反省

人様に見せるほどのものではありませんが、我が家で作ったおせちです。
f0302010_10242173.jpg
おせちの食材を買い出しに行った時に、
「数の子いる?」「いらない」
「黒豆いる?」「いらない」
「昆布巻きいる?」「いらない」
と夫に言われたので、これしか品数がありません。

・かまぼこ
・お煮しめ
・伊達巻き
・紅白なます
・栗なし栗きんとん(さつまいもの茶巾レーズン入り)

伊達巻はオーブンで焼いて作りました。なかなかおいしくできたので、来年からは3本分作って両実家に持って行こうかな。
いくらは楽天の期間限定ポイントで無料で購入しました。
30、31日と私の実家に帰省し、1日の夜に帰ってきたので、解凍してすぐに食べられるご飯ものがあってよかったです。
これは来年もお正月前に買おう。
ちなみに250gずつの2パックを購入したので、もう1パックあります。

我が家はお重がありません。息子が小学生になって運動会のお弁当がいるようになったら購入しようと思ってまだ買っていません。
でも早くお重が欲しいなぁ。
だから、おせちはそれぞれタッパに保存して、食べる分だけお皿に盛りつけ。
この方が食材が汚れなくていいけど、どうなんだろう?

2日目の朝はお雑煮と、残りのおせちをお皿に一人分ずつ盛りつけました。

3日目の夜はパパ不在、おせちを簡単にアレンジしました。
f0302010_10242528.jpg
お煮しめを刻んで入れた混ぜご飯と、お雑煮の汁に伊達巻とかまぼこを入れました。
なます、かまぼこにはいくらをのせ、息子の好物のこんにゃくはそのまま。
おせちって、三が日に料理をしなくてもいいためのものだから、アレンジが楽しいです。

4日目の昼、パパはもう仕事。
息子の好きなおそばと、お煮しめの蓮根だけを取り出して天ぷらにしました。
蓮根の天ぷらは味が染み込んでて美味でした。
最初は水けを拭かずに揚げたから油が飛び散って大変なことになったけど><、
これもまた来年もやりたいな。

★反省
・お煮しめを作り過ぎたから半量でいい
・品数が少ない、家族に反対されても買うべき(数の子、黒豆、昆布巻き)
・彩りが悪い、エビを買うべき?
・手まり麩を使いたい、お雑煮にも入れられるし
・さつまいもの茶巾はおやつに食べられるからもっとたくさん

★年末にしておいてよかったこと
・冷凍のいくらは正月らしいし便利
・年末にミートソースを作って冷凍し、正月明けにミートドリアがすぐ食べられてよかった、倍量(トマト缶2)で作りたい

そして6日の昨日、野菜たっぷり味噌汁を作ってようやく年末に買い込んだ食材を全部使い切りました。
大根とか蓮根とか白菜とか、そろそろ悪くなりそうな野菜を片づけてすっきりです。

今日からようやく幼稚園が始まりました。久しぶりの静かな家。
ブログの更新もようやく再開です。


↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


by ieshigoto | 2016-01-07 10:49 | 料理


<< 最近の息子と、お買い物記録      クリスマスメニュー覚書 >>