いえしごと

iesgt.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 28日

唐揚げを極めたい!

月に2回ある幼稚園のお弁当の日。
息子にリクエストを聞くと、決まって「唐揚げ!」。

なので、お弁当の前日の晩ごはんは必ず唐揚げ。
そしてお弁当のおかずは唐揚げ、カニカマ入り卵焼き、ミニトマト、あと一品(この日は冷凍しておいた切干大根)が定番です。
f0302010_09540921.jpg
唐揚げにうるさい息子。いつだったかは「色が薄い。こんな風にもっと茶色くして!」とクマさんがお弁当を食べてる絵本を見せられたっけ。
あとは「もっとカリッとしたのが食べたい」これもよく言う。すみませんね、揚げ物が下手な物で。

でも今回のから揚げは今までで一番上手くいきました。
唐揚げのレシピって人気だからたくさんあるし、卵入れるor入れない、小麦粉or片栗粉、など、
さまざまだから本当に迷う。いつもその時々で違うレシピでやっていたけれど、
きっとこれが完成形のレシピ。
忘れないように覚え書きです。

鶏もも 600g

塩 小さじ1/4
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
生姜 一片
卵白 1個分

片栗粉 大さじ4
上新粉 大さじ4

・鶏もも肉の大きさを揃える(なるべく同じ大きさ、平たく)

・鶏もも肉を水に漬けて10分おく(ジューシーになるらしい)

・水を捨ててビニール袋に鶏もも肉、生姜、醤油、酒を入れて揉みこみ、冷蔵庫に入れておく(お昼頃やるとちょうどいい)

・ビニール袋に卵白を入れて揉みこむ

・ざるにビニール袋の中身を出し、水けを軽く切る

・ボールに粉類を混ぜ、鶏もも肉を一つずつ入れてよくまぶし、形を整えて別の容器に並べる

・鶏もも肉が半分浸かるくらいの油の量で、フライパンで常温から揚げ焼き(中火)。焦げ色が付くまでなるべく触らない。

・ひっくり返して片面も焼く。いったん取り出して、しばらくたったらやや強火にして2度揚げ。

ポイントは、
・下味の前に水に漬ける
・下味に塩(もっと多くてもいいかも)
・揚げる前に卵白を付ける
・粉を付ける前によく水けを切る
・片栗粉と上新粉を半々で
・二度揚げ

以前は横着してビニール袋で粉までつけたり(←下味の水分が切れてないからベトベト)、
粉の入ったボールに一度にお肉を放り込んだり(←粉が付いる箇所がまばら)、
楽ちんワザのようで結局後々手間が増えるようなことをやっていました。
面倒でも粉を一つずつ付けて並べるっていうのが、一番のポイントかなと思いました(←とっくにやってる?)。

↓応援クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by ieshigoto | 2016-01-28 09:51 | 料理


<< 一足お先に恵方巻き、節約食材ば...      最近のお買い物事情&ビッグ餃子... >>